スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッティングヒルカーニバル

今日は、バンクホリデーという祝日なので、月曜にもかかわらず、また遊んでおります。

昨日と今日の2日にわたって、ロンドンのノッティングヒルにて、カーニバルがありました。
私はカーニバルの近くの駅だとすごい人なのではないかと思って、ちょっと遠いパディントン駅でクラスメートと待ち合わせ。
IMG_0428_convert_20100831063647.jpg
パディントン氏は自分とあまり似てないような気がした。

それから道行く人に聞きながら、歩いて現地へ。でも、意外にもきれいな場所にも出会えた。(リトルベネチア?ガイドブックあまり読んでない為よくわからず。)

ノッティングヒルに到着。あまりの人の多さに、サンバカーニバルは全然見えず。
しかたないので、その辺で売っているハンバーガーを食べる。これが結構おいしかった!!!焼き立てはうまいねえ。そして、屋台が色々出ているところを通り、なんとかサンバのルートへ。
若いお姉さんだけではなく、けっこうなオバチャンまでサンバの格好して踊っていたのが、みんなで楽しんでるようでよかった。そして、周りの人もみんな踊りまくる。ブブゼラやら笛やらとりあえず騒音を出すことでみんな盛り上がっていた。
IMG_0433_convert_20100831064110.jpg
パディんトン氏自身も踊っていたので、サンバの写真はうまくとれず。

初めは、御堂筋サンバカーニバルくらいのものだと思っていたが、規模が全然違った。ノッティングヒルに初めて来て、このカーニバルを見ると、イメージがぶち壊されましたです。
赤ちゃんから年寄りまではしゃぎまくりで、飲むは、踊るは、叫ぶは、みんなクレイジーになっておりました。
IMG_0439_convert_20100831064330.jpg
5時間ほどそこにいて、(といか、人が多すぎで脱出できなかった)そのうち、町はゴミだらけになり、残飯やらアルコールやらタバコやらマリファナなどのにおいが混じって、もうあればノッティングヒルとは言えない状態に。。。涙。
やっとその地域から脱出し、最寄駅に着くと、駅自体が閉まっていたので、隣駅へ。そこは人が多すぎで入口にたどり着けず、もうひとつ隣駅へ。かなり人が多かったけど、なんとか帰宅。

とおもいきや!!家に誰もいない。。。1時間ほどまっても誰も帰ってこないし、連絡してもつながらないし、メールの返事もない。これはカギっこより悪い状態ですね。
寒くなってきたので、ホストマザーに「もう1時間まったので、夕食は外で食べますが、後で請求しますね。よろしくー」とメールをし、近くのパブへ。
パブはいいですねえ、安くて居心地がよさそうなパブが最寄駅にある。メニューを見てると、ちょうどホストマザーから連絡が。まだ食べてないなら帰ってきていいよ。って。。。
あとで請求するていうのが効いたのか?結局夜8時過ぎに家に入れて、カレーを食べました。なぜかおいしかった。早く鍵を作ってください、と一応念押し。
そして、ちょっと鼻水がタレタレになってきているのであります。(一応、ホストマザーが「本当にゴメン、風邪ひかなかった?」と聞いてくれたので、今回のことはよしとしましょう)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。