スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック前のロンドン


オリンピック2週間前を切ったロンドンは、さぞかし盛り上がっているだろうとみなさん思っているかもしれませんが、残念ながらあまり盛り上がっていません。。。。日本とかなり温度差があるようです。今までサッカーのEURO2012があり、ウィンブルドンがあり、どちらかというとオリンピックはそれらに押されていました。2週間前を切って、そろそろかなあ、と思っているのですが。。。それでもいくつかオリンピックらしいものを見つけたのでご紹介します。

ロンドンの目抜き通りリージェントストリートではオリンピックに向けて各国の旗があります。日本の旗もみつけましたphoto_convert_20120716070803.jpg

オリンピックスタジアムに先週やっと行ってみたら、開会式の準備中で入れなくなっていました。涙。ソルジャー風警備の人が何人もいて、絶対に忍びこめなさそう。準備もあるけど、安全対策でもあるそうです。メインスタジアムがあるストラットフォードという駅は、ロンドンの東にあり、オリンピックの為に、巨大ショッピングモールが作られました。そのモール内のオリンピックグッズコーナーの端っこに展望台風なガラス張りが作られていて、そこからだけスタジアムを見ることができました。
photo+(3)_convert_20120716070946.jpg

そこで購入したオリンピックレゴ。かわいい!photo+(2)_convert_20120716071052.jpg

ロンドンの新しい観光地になるのか疑わしいですが、エミレーツエアラインという名前のロープウェイも作られました。テムズ河を渡れます。でもロンドン中心ではないので、景色は微妙。。。すでに行列ができていましたが、オイスターカード(パスモのようなもの)を使えばすぐに乗れました。このロープウェイからスタジアムがよく見えると思いきや、ちょこっと見えるくらいでした。
photo+(1)_convert_20120716071238.jpg

ロンドン中心の地下鉄の一部では、WiFiが使えるようになったので、少しだけ便利になりました。オリンピック会場はメインスタジアムだけではないので、会場となる場所がすぐにわかるような表示もできました。駅の構内放送では「オリンピック期間中は大変混雑しますので、他の交通機関を使ったり、時間差通勤をしてください。」というのが流れたりします。「オリンピックでイギリスを応援しよう!」的な声かけは全く聞かれません。こちらで働く者としては、ただでさえよく止まる電車がオリンピック時にどうなることやら、というので、楽しみというより不安の方が大きいかもしれません。。。そして予算オーバー200%という記録、高額なチケット等も議論をよんでいます。みんな夏休みをとって国外逃避したり、自宅勤務で外に出ないようにしたり、自転車通勤またはマラソン通勤の練習をしたり、そのための筋トレしたり、まるで非常事態の訓練のようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。