スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア旅行②

③ モートン島
ブリスベンからフェリーで約1時間15分のところにある島に日帰りで行ってきました。この島一体が、タンガルーママリンパークになっていて、さまざまなアクティビティーを選んで参加できるので、本当は1泊したほうがもっと楽しめそう。砂丘でサンドサーフィン、ホウェールウォッチング、四輪バイクを走らせたり、シュノーケリングやセグウェイ等。今回は日帰りなので、色々参加せずに、のんびり。この島は自然で一杯!青い海とサンゴとさらさらな砂浜。ペリカンがお出迎えしてくれました。どこまでも続くビーチをゆっくり歩いて、森を少しハイキングしたら、砂丘。めちゃくちゃ綺麗な日の入りを見て、日が沈むと、野生のイルカたちがビーチにやってきます。最大のイベント、イルカに餌やり。この時期の日の入り後の海は寒い。みんな凍えながら、腰くらいまで海に入って、一人魚一匹ずつだけイルカにあげることができます(予約要)。イルカに触ってはいけないけれど、野生のイルカが近くで見れて、とっても貴重な体験でした。イルカ、かわいい!そしてやっぱり頭がいいね、イルカ。ちゃんと人との距離感わかってる。野生なので、時々、サメにやられて負傷したイルカがやってくるらしい。マリンパークの人が保護してまた海に帰しているそう。
P7020102_convert_20150718160541.jpgどこまでも続くビーチ!人もほとんどいない!

P7020129_convert_20150718162341.jpgサンセット!
P7020140_convert_20150718162956.jpgインストラクターと一緒に二人ずつ餌を与える。

④ ゴールドコースト
ゴールドコーストへは、マラソンを見に行った。日本からの出場者が多いのか、日本語のアナウンスもあり、完走した日本人たちの名前が呼ばれたり、日本の国歌も聞こえてきた。日本からのツアーもたくさん来ていた。やっぱりオーストラリアへ行く日本人の量とロンドンの日本人の量は全然違うなあ。
ゴールドコーストは名前の通り、美しい浜辺がずっと続く。ああ、こんなにきれいな海の近くに住んだら、いやなこととか全部忘れて、ずっと海を眺めていたいなあ。

⑤ キャンベラ
ブリスベンから飛行機で1時間半ほどでキャンベラに到着。オーストラリアの首都はシドニーじゃありませんよ、キャンベラです。旧議事堂のツアーに参加したあと、超モダンな新議事堂を見る。内陸のキャンベラは、ゴールドコーストのようにヤシの木とかない。乾燥して枯れた草木がさみしげにある。議事堂近くにぽつんとあるレストランにランチに入ると、だれもお客さんがいないのに、「予約してますか?」と聞かれた。してないと答えると、笑顔で「じゃあ、どうにかテーブルをみるけますね。(誰もいないんですが!)」と、中心あたりのテーブルに案内された。すると、どどどーっとお客さんが来て、たちまち満席になり、待っている人まで現れた。どうやら、政府関係で働いている人たちの数少ないランチの場所だったようだ。

⑥ 農場
バズさんの実家は、酪農をしている。パディントン氏はまあまあ都会っ子なので、本物の農家に行ったことがなかった。初めての田舎体験は、とても楽しかった!

夜になると、カンガルーが飛び出してくるので、車の運転は気をつけなきゃいけないんだって言っているそばから、カンガルーがピョンピョン本当に飛び出してくる。近所の人の家を訪問して、親を亡くしたウォンバットの赤ちゃんを抱かせてもらった。ウォンバットって、赤ちゃんでも大きい。イノシシとコアラの間のような感じ。たき火をするぞーって、言って、敷地内のたき火場所まで四輪バイクを飛ばす。途中野生のウォンバットやカンガルーを見ながら。たき火は、自然に倒れた大木丸ごと!これ数メートルあるんですけど。たき火は2日間燃え続けました。

ごはんはほとんど牛肉。ステーキ、バーベキュー、ローストビーフ、ビーフシチュー。牛肉は、牛を1頭分かって、それ専用の冷凍庫も買って、そこから少しずつ食べる。規模が違うんですけど!農家の朝は早い。朝4時くらいから動き出す。オーストラリアには色んな種類のかわいい鳥がたくさんいて、朝の鳥のさえずりは、自然のめざまし。牛の乳搾りをして、とれたてのミルクと、取れたての卵の朝食。まるでアルプスの少女ハイジの実写版生活。あとは、藁のベッドがあれば、と思ってちょっと試してみた。藁がチクチクして、痛い。そして、牛たちのでかい糞がそこらへんにあるので、糞まみれになる。ハイジではそんなシーンはない。それでも、たくさんの初めての田舎体験、楽しかった。生活するとなると、また別の話なのかもしれないけど。
P7080233_convert_20150718164248.jpg農場をバイクで走るのは爽快!

オーストラリア旅行からの感想。オーストラリアはやっぱり全部でかい!自然がすごい!すごいだけでは表せられないくらい、すごい!でも、建物などは、ヨーロッパのような歴史はないので、全部が新しい感じ。ロンドンもいいけれど、オーストラリアも住むのにはいいかもしれない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。