日本一時帰国中の自分メンテ①

ロンドンから帰国して、オーストラリアへ再度出国するまでに約2カ月。
現在日本で、自分メンテ中です。
2カ月もの間、どうしよう、バイトとかしないと暇になるかなー、近所のおしゃれな英国カフェでバイトしたい、なんて思っていたけれど、とんでもない!バイトなんてする暇なんてなかったです。というのも、この2カ月は、自分メンテの期間だから。

まず、現在、神戸にある有名某皮膚科にて、シミ、イボ、ホクロを取りました。
この皮膚科は、神戸では有名で、安くて綺麗に治るらしいのですが、医者がくせ者で、ごちゃごちゃ言うと怒られるので、発言は最小限にしないといけません。友達の知り合いは、ごちゃごちゃ言って、先生を怒らせ、二度目は見てくれなかったとか。

私がとったのは、顔のシミ2か所、顔のイボ1か所、首の老人性イボ41か所(こんなに首にあったとは!)を、レーザーにて。
そして、背中の大きなホクロ(といっても約1センチの飛び出ているほくろ)を、切除手術にて。
36歳、色々とメンテが必要です。高校時代の友達たちに聞くと、結構みんなしてる!知らないうちにひそかにみんなメンテしてるんですね。どうりで、みんなシミないと思ったわ。

背中のホクロ切除は、麻酔テープを手術2時間前に貼り(表面の麻酔の為)、その後、ホクロの周りに麻酔注射を打たれて、約8針縫われました。一週間後の抜糸まで結構痛かった。抜糸後は、テープを3カ月張り続けるようにとのこと。3カ月って長い!!でも、美しくなるため、耐えよう。

顔のシミは、レーザーした直後、真っ黒になって、顔のテープを毎日張り替える。2週間、オロオロするほど、もとあったシミより黒いじゃん!と思っていたら、ちょうど2週間後に、ぽろっと皮がとれて、真っ白な綺麗な肌になりました!この2週間、忍耐強く、テープを張り続けて、自分ではがしたりせず、待ち続けるのがコツだそう。待てずに色々勝手にすると、跡になります。そして、晴れてテープをはがしていいかとおもいきや、2週間後、「はい、じゃああと10日テープしておいてください」。ええー。この顔のテープで、関西の見知らぬおばちゃんに、大声で「あんた、どないしたん?」って言われるし(言われるだけでなく、指さされる)、外歩くのいややー。でも、これも美しくなる為、耐えよう。

最後に首のイボは、10個くらいかな、と思っていたら、なんと41個。「先生、首のあたりが気になって、、、」と言ったとたんに、隣の診察室に誘導され、バシバシっと有無を言わさず41個取られました。いいんですけど、全部一気にとってくれるのは。1つずつテープが張れないので、なんとガーゼを首にグルグル巻きに。最初は、施術部分の首半分をガーゼをテープで止めていたら、テープでかぶれてしまったので、結局首全体をグルグル巻きにしてミイラ状態。これ、2週間つづけます。外に行くときは、くそ暑いのに、スカーフを巻いてでかけます。これも美しくなる為、耐えよう。

これらのメンテをしても、紫外線にあたったら、また出てきます。紫外線の強いブリスベン、どないしよ。。。
実際、オーストラリアでは、皮膚癌が多く報告されているようです。日本人は気を付けるからあまりならないかもしれませんが。
これから、アラフォー、ブリスベンにて紫外線との戦いが始まります!いやー、厳しい戦いになりそうだ。
スポンサーサイト