スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のマイホームプロジェクト始動!

ブリスベンに移住してきて早半年!時がたつのは本当に早いです。
夫バズの家族はとても優しくしてくれるけれど、二人ともここブリスベンで友達がまだいない。。。機会がないとなかなか友達作りは難しいのよね。そして、半年もいて、積極的に友達作りに参加していないというのもあるけど。
それで、週末はもっぱら夫バズの兄弟姉妹の家族と会ったり、散歩したり、掃除したりしております。賃貸のマンションもまだちまちましたものは必要だけれど、ほぼ落ち着きました。

そこで、「夢のマイホームプロジェクト」を始動しました!
夫バズの長年の夢マイホーム。ブリスベンに移住してきたのも、ロンドンやシドニー等に比べると、家の値段が安いので、買える可能性があるから、という理由もあります。でも、家の値段はどんどん上がっていて、今はローンの金利も4%くらいと落ち着いているので、早めに買ってしまおう!ということになりました。毎週の家賃に少しプラスアルファで買えるくらいの現実的な家なら、資産になる家を買った方がいいんじゃないか、という考えです。オーストラリアでは20代後半に家を買う人が多く、その後、生活スタイルの変化に伴って、家を何度か買い替える人が多いようです。私はこの年になるまで一度もマイホームという夢を持ったことがなく(ふらふらしていたのとお給料が低すぎたので。)初めての試みです。はじめは夫バズの情熱と私の間にかなりの温度差がありましたが、プロジェクトを始動して数週間、私もじわじわと真剣になってきました。

家を買うのは、人生で一番大きな買い物。全く不動産知識のない私(今回の賃貸で初めて不動産屋と話すというレベル)と、ロンドンとブリスベンでの賃貸知識しかない夫バズの大きな試み。バズと出会ってから、国際結婚、配偶者ビザ、移住のもろもろ、そして今回と、何かと忙しい人生です。これから少しずつマイホームについて書いていこうと思います!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。