スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター

イースター前の金曜日はイエスキリストが十字架にかけられて死んで、日曜日に復活したことから、イースター(復活祭)と言われています。
金曜日はGood Friday と言って祝日ですが、トラファルガースクエアに行くと、キリストが十字架にかけられる大がかりな劇が行われていました。本当の人間がキリストやらの格好をして、血だらけになり、火をつけられ、叫び声をあげてました。(劇です。劇)それが巨大スクリーンにも映し出されていました。
IMG_0001_convert_20110427163025.jpg

日曜日はウクライナ人の友達の家に招かれ、イースターのパン(パスカ)をたべました。ドライフルーツが入っていて、保存がききそうなパンでした。彼女は手作りのパスカをもって、午前中に教会に行き、そのパスカも祝福を受けた(ロシア正教会?よく知らないけど、神父的な人がパンに水をかける)そうです。
イギリスでは、ホットクロスバンズという十字架のパンを食べますが、私はまだ食べていません。昨日(イースターの後)にスーパーに行くと、賞味期限当日のホットクロスバンズがなんと16ペンス(20円くらい?)で売られていた。。
小さな子供がいる環境ではないので、イースターエッグ探しとかは、しなかったけれども、町のイースターデコレーションは見ているだけで楽しかったです。
IMG_0004_convert_20110427163324.jpgイースターバニーチョコがずらり
IMG_0003_convert_20110427163514.jpg
£1000のイースターエッグ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。