ストーンヘンジ

リンクを張っていただいている、nomuhisaさんにまたまた誘っていただき、ストーンヘンジに日帰りでいってきました!!
そういえばストーンヘンジってイギリスだよなあ、と今更ながら。そしておそらくイギリスの観光地の中で一番行きたい世界遺産だったかもしれないのに、すっかり忘れておりました。
ということで、ワーテルロー駅より9:15出発!!!
IMG_0299_convert_20100823055228.jpg
パディントン氏は30分前に駅にいたけれども、結局ギリギリ走って乗り込んだ

電車のチケットは、2等席往復で£30ちょっとだったかな。1時間半ほどでソールズベリーSalisburyという最寄駅に到着!
その後、バスに乗って、約20分でもうストーンヘンジ到着!バスは学割で(学生証など提示してないけど)往復+ストーンヘンジ入場料込で£15でした。
入口のところで日本語ガイドの機械をうけとり(これも入場料込のようです)さっそくそれを携帯のようにして聞きながらストーンヘンジを見ます。
バスが到着したところからも見えたけど、やっぱ、ストーンヘンジはこのなんだかぐにゃぐにゃした(基本曇りで時々小雨、時々少し晴れの)イギリスの天気にすごいマッチしておりました。
思ったほど大きくなかった。ガイダンスによると、大きく見せるように工夫されているようです。そして、周りは牧草地帯なので、よけいちょっと大きいんじゃないかと錯覚するが、近づくとそうでもなかった。
しかし、そのパワーはむちゃすごかった。地平線の中に空も雲も土も全部吸い込まれて行く中で、巨石だけがどーんとしっかり立っているような感覚。本当に来てよかった。涙。
IMG_0342_convert_20100823055608.jpg
パディントン氏はバスや観光地などでよく挨拶をされるので、人気者になった気がした。
そして今日は「サンドウィッチはどこ?」と聞かれたのだが、実はトランクに隠し持っていたのである。

1時間ほど観光してから、近くの牧草地を歩いて、牛を見たり。
それから、Old Sarumというところに行こうとしたが、バスが止まらず、もう一度駅から同じ切符でバスに乗りなおしOld Sarumの自然要塞へ。イベント的なものがやっていて、戦争の道具とか展示したり、子供たちが兵士の格好して走り回ったりしてました。

そしてまたソールズベリーに戻ってきて、今度は大聖堂の観光!
ここは、大憲章「マグナ・カルタ」4通のうち1通が保管されているということで、さっそく見ました。
ラテン語でしかも省略しているとかで全然何が書かれているのかわからなかったけど、細かい字でめちゃめちゃぎっしり書かれておりました。
この大聖堂の尖塔はイギリスでもっとも高い123mだそうな。チャプターハウスの中にある、聖書の物語を掘ったレリーフもきれいでした
IMG_0358_convert_20100823060242.jpg
スポンサーサイト
コメント

わー、勤勉なビジターですね! わしも少し真面目にやらんと。前回の結婚したのソールズベリだったんよ、そういえば(赤面)。でも私事の怒濤で大聖堂もストーンヘンジも「行った」ことしか覚えてない。議事堂も見に行きたくなったぜ。



















Re: タイトルなし

ソールズベリだったんですね!!かわいい町でした☆ 議事堂も夏の間にぜひぜひ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する