晴れのロンドン

最近雨が続いているのに、昨日6月11日(土曜日)はめずらしく晴れだった。
この日は、London Naked Bike Rideというイベントがあり、数千人が全裸で自転車を走らせるという日なのです。世界的イベントだとうたっているけど、絶対日本ではありえないと思う。ハイドパークというロンドン中心地にある大きな公園でスタートしますが、時間前に服を脱がないこと、帰る時は服を着ることなど決められています。果たして本当に全裸になるのか?と疑っていたら、本当だった!!じいさんが一番多くて、その次に青年、そして若者女性まで!おばちゃんもちょっといた。実際ハイドパークに着くと、一眼レフをもった観光客が多くてびっくり。なんと観光バスまで乗りつけてる。そして、公園でさっさと全裸になり自転車のメンテナンスをしたり、身体にペイントしたりする人たちが混ざっている。ものすごく異様な光景。全身ペイントの人もいれば、背中に「自転車はエコだよー」とか、「自由に生きよう」など思い思いのメッセージを書く人も。もちろんナチュラリスト達は気合いを入れて旗だのも準備していた。全員が全裸というわけではなく、水着の人もいれば、パンツの人もいれば、逆に着ぐるみの人も。そして普通の服の人もいた。自転車でなくても、ローラーブレードでも、走ってもよい。開始までの間、全身ペイントの人は受け入れやすいのでカメラの的になっていたけれど、やはり汚くペイントしていない若いかわいい女性の周りには人だかりができていた。そしてその隣で、だれからも注目されないじいちゃん達が全裸でひなたぼっこ。(全く見たくない景色です。)
開始時刻になると、先頭は係りの人達、続いてイベントガールのような若くてかわいい女性、その後に、じいちゃんやらがいりまじって走る。裸なのに靴とリュックを身につけて、ウェストポーチなんてしてると、ちょっと変質者風。ロンドンでは、レンタサイクルが流行っていて、町のいたるところに自転車が設置されており、登録すると使えるものがあるが、そのレンタサイクルを裸で乗っている人達が。。。みなさん、レンタサイクル使うときは、消毒した方がいいかもです。笑。公園の抜けると、普通にロンドンバスと混じって走行。天気もよくて暖かかったので、気持ち良さそうでした。こんなイベントが問題なくできるなんて、やっぱりロンドンは面白いですね。(左から、かわいいペイントの女性、3人乗り自転車の太いおっちゃん三人衆、レンタサイクルを使用するタトゥー入りにいちゃん)
IMG_0032_convert_20110612222352.jpgIMG_0035_convert_20110612222541.jpgIMG_0021_convert_20110612222749.jpg

そしてこの日は、エリザベス女王の誕生日祝賀の日。(実際の誕生日ではないけど、6月の晴れた日に行うことになっているらしい)全裸の人達が沢山いるハイドパークのすぐとなりがバッキンガム宮殿。その祝賀に出席すると思われる、きちんとしな身なり(男性はシルクハット、女性も大きなお帽子)の人達が、高級ホテルから出てくる横で、全裸の団体が自転車で通り抜ける。ものすごいギャップが面白かった。きちんとした身なりの人達は目がテンだったけど。ちなみに誕生記念でウィリアム王子やケイトさんもまた現れたらしいが、何時に来るのか情報を得られず、結局見れなかった。残念!!!
Royal_convert_20110612223243.jpg
BBCホームページより昨日のバッキンガム宮殿の写真。(みんな上記写真の人たちを見ています。ウソ。)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する