スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行口座カードゲット☆

やっと(といっても予想以上に相当早く簡単に)銀行口座のカードがもらえました。
銀行のマネージャーはいい人で、いろいろ説明してくれて、本当によかった。

さて、昨日の授業はヘンリー・キムfromイタリア(似てるからこの仮名。笑)の隣になりました。
グローバル化のレクチャーがあって、中国が紙やコンパスなどを発明したのが西洋に来た、というような日本人なら小学生で習うようなことが、堂々と大学の先生のレクチャーで、なんじゃこりゃと思ってたのだが、ヘンリーキムはギリシャ由来と思っていた為、今までの自分の常識がメッタメタになったらしく、ショックでしばらくぼ~としてました。他のヨーロッパの国の学生達も結構驚いていたことに、日本人たちは相当びっくり。笑。
今日は、人気No.1のキアヌfromドイツ(似てないけど、混血具合が似てるからこの仮名)の近くで、先生がやたらキアヌに意見を求めるので、先生もゲイなのか、そしてキアヌもあまりにも甘すぎる笑顔がゲイにみえてきた。
このように、授業はのんびりしたもの??ですが、金曜日にはエッセイのドラフトを提出しなければならないので、気合いを入れて図書館に行こうとしたら、映像学科?とおぼしき学生に呼び止められ、急遽彼らの卒業作品の映画にエキストラで出演することになりました。

映画のタイトル:YUZAI (有罪)
キャスト:学生ら(日本人は主役とおぼしき女性とエキストラ私の他に1名。他は制作している学生)
場所:大学
言語:英語、日本語らしい。
時間:20分間

シーン1:つまらない授業の風景+まわりのざわめき(日本語)音声の録音
シーン2:日本の古い映画を見ている。(講堂で撮影したが、もしかして映画館のつもり??主役の恋人が手をつなぐ)

以上。むー。これじゃ内容がわからない。。。 できあがったら教えてくれるらしいので、ちょっと楽しみである。
日本語の映画を作る、とのことだったので、日本大好きオタクばかりだと思ったら、みんな特には日本に興味がないらしく、さすがロンドンだなあ、と感じた。(同時にちょっとさみしかったけど。)
そして、日本語の映画といいつつ、中国人エキストラを採用していなくてよかったなあ。笑

ということで、結局今日は勉強できず。
そして、ホームステイの夕ご飯があまりにも炭水化物ばかり(イモ、パスタ)なので、もうちょっとタンパク質も欲しいなあ、と言ってみたら
「オッケー、んじゃ、たまに麺類とかどう?」という返事が。「麺類も炭水化物じゃ!!!」肉をくれ、肉を!!!
スポンサーサイト
コメント

女優への第一歩ですね。^^;

Re: タイトルなし

はい!来年には女優になってるかも?!笑。

ホストマザー、面白すぎます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。