渡英1周年


いやはや早いもので、ロンドンに来てから約一年が経ちました。もうずいぶん前の気もしますが、1年と思うと短かったように思います。去年の8月に来た時も、あまり暑くなかったですが、やっぱり暑くない☆ 夏が苦手な私にはうれしい気温です。現在16度。
思えば去年の夏は英語の不安から1カ月だけ語学コースを受講していました。その時は1千字のエッセーでも泣きそうになっていましたが、現在論文がすでに1万3千字まできていてほとんど終わりそうなので、自分でも英語のライティングとリーディングは成長したかなと思います。未だにスピーキングはもたもたするけれど、度胸はつきました。それにしても修士課程1年は短い!!!もう少し、勉強したい気分にもなります。でも、やっぱりそろそろ社会に復帰したいです。しかし、暴動が起こったほど失業率の高いイギリスで、果たして就職できるのだろうか。もしかしたら日本に帰国して、このブログも終了の日が近いかも?です、がまだもう少し続きます。笑。卒業は12月なので。そして、まだまだ沢山イギリス内で旅行していないところがあるので、行ってみたいです。(周りの友達に比べると、私は全然旅行していないんですね、実は。)「高慢と偏見」の地や、ディケンズに登場する地域、嵐が丘の地、ぷーさんやピーターラビットなど、文学ゆかりの地に行ってみたいです。昨日からディケンズの「The Old Curiosity Shop (骨董屋)」を読み始めました。最初からコベントガーデン(ロンドン中心部)の描写がありました。今ではコベントガーデンには何度も行ったので、1800年代の風景と今の風景を重ねることができ、日本で読むのとまた違った楽しみ方ができます。
1年間で色んな人と出会い、沢山の刺激を受けました。1年前のブログをみたら、ホストマザーに「友達いないの?」と言われたと書いていましたが、今では何人かよい友達にも恵まれ、いろいろ支えられてきました。そして何よりも、病気もせず(風邪さえほとんどひかず。やっぱりアホなのではないか?)、怪我もせず、強盗などの犯罪にもあわず、こうして元気に過ごせていることに感謝しています。(1年間の留学保険、今のところ結局使わずじまいです)

この1年間、私の言いたい放題のブログを暖かく見守ってくださった皆様、そして応援のメッセージを送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

追伸:10月1日~12日に日本に一時帰国します。(成田からロンドンに来ましたが、関西に帰ります)
ロンドン⇔関西空港の往復、エールフランスで572ポンドでした(tax, surcarge込)。(東京往復のほうが安いですが)。今、かなり円高なので、(8月12日現在124円!)クレジットカードの手数料と考えても、安かった。AFはこんなに安くしちゃって大丈夫なんだろか?KLはもうちょっと高くしてるのに。気付いたら、実はロンドンー関西の直行便ないんです!ANAはありますが、たぶんコードシェア?そして高い~。大好きな飛行機に乗ることに今からワクワクしております。
スポンサーサイト
コメント

もう一年なのか!!!早いねぇ~~~。
同じ場所にいると変化の無い日々。同じ時間でも刺激の数は雲泥の差だろうな~。

あぁ、Accoがいる間にイギリス行くのは無理かも。。。
いや、そっちで就活頑張って!!^_^;

Re: タイトルなし

実はブログ見てくれていたのね。嬉しい。ありがとう。
卒業後にもらえる2年間のビザはニートでもイギリスにとどまる事ができるので、とりあえずしばらく「ニート」としてロンドンにいるから、そのうち来てね。お待ちしております。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する