スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチモンドに行くの巻

修士論文もあとわずかで終わりです。最後の追い込みでまたなつかしいクラスメート達が図書館に集まり出しました。さて、そんな中、先日リッチモンドに行ったので書きとめておこうと思います。

リッチモンドはロンドン中心部から普通の電車で約30分のところにある、テムズ川沿いに広がる町です。先日行ったハンプトンコート宮殿にほど近く、キューガーデンズという王立植物園もあるのでそちらはまた次回行ってみたいです。今回なぜリッチモンドに来たのかというと、ラグビー観戦のチケットがあまったというので、お呼ばれしましたわけであります。観光はついで。

お天気にも恵まれ、夏らしい日和。リッチモンドの駅に到着して、思った。もっと田舎だと思っていたけどお店沢山ある!おしゃれなお店の通りを歩いて、テムズ河沿いを歩く。人々がのんびり川沿いでビールを飲んで相変わらず最大限に紫外線を浴びていた。特に町で観光するところはないので、リッチモンドパークに行くことに。ガイドブックによると、この公園はなんと900万平方メートルもあるらしい!少し坂を上るともうそこが公園だった。なーんにもないんですけど!!そや、そうです、公園ですから。でも公園というより、平原?車や自転車が走っている。歩いている人の方が少ない。ガイドブックによれば、ジョージ6世の別邸ホワイト・ロッジがあるとのことで、それを目指すことに。地平線がみえるのではないかというくらい、何もない!車は通る。なんだか暗くなったら野宿になりそうで怖い。公園内で遭難したらちょっとカッコ悪いだろうなあ。と思っていたら!
野生のシカの集団を発見!バンビちゃんもいる!みんなのーんびり座って、耳をプルプルさせていてかわいい。野生の動物達にもやさしい公園です。
IMG_0010_convert_20110819034558.jpgIMG_0007_convert_20110819034750.jpg

なんだかもうこのかわいらしい動物に癒されたので、ロッジまで歩くのをあきらめ、引き返す。
小腹がすいたので、テムズ河沿いのポッシュな(上品な)レストランに入る。おお、中にいる人たちもなんだかかっこいい。天気がよかったのでテラス席でなんだかよくわからないけどトマトとチーズのなんだかを頼む。おしゃれ~。

そして、本来の目的であったラグビースタジアムへ。ラグビーというと、ニュージーランドでオールブラックスを見たような見てないような。というくらい。ルールも全然知りません。歩くのもつかれたので、バスでスタジアムに到着。と、誰もいない!!寒い風がピューっとふいておりました。観戦も聞こえない。観客もいない。もしかして日にち間違えた?とかなり不安になり、ちょうど工事していたあんちゃんに聞くと、「あ、これは明日じゃねえか?」とのこと。えええ!絶対日にちは間違っていないはず。スタジアム内を覗くと、なるほど、誰もいやしません。閉まっているチケット売り場になんと人を発見。聞いてみると、「違うスタジアム」とのこと。ああ、よかったー。それにしても近くにもう一つスタジアムがあるなんて!そして到着。やっぱし小さい方のスタジアムなんですね。普通の民家の間にありました。試合はすでに始まっている模様。この日の試合はラグビーセブンというので、7つもの短い試合が見れる。すでに2つくらい終わっていたと思われる。錆びついたゲートを通り、好きな席に着席。試合はものすごく近くで見れました。小さいスタジアムの特権??みんなビールを片手にハンバーガーをほおばってました。なにがびっくりしたかって、イケメンが多い!!サッカーの観客の層とあきらかに違う!もしかしたらラグビーはサッカーよりも少し上流階級?うーん。階級はそこまでおそらく上流じゃなさそうだけれども、イケメン率が半端ないです!選手の顔はよくわからないし、ルールもよくわからないので、しばらくは観客を観察。この体格のいいイケメンらはどこからわいてきたのだろうか。しかし、老人の近くに席をとってしまった。
しばらくすると、一番人気チームと思われる試合が始まり、みんな盛り上がる。友達に簡単なルールを教えてもらい、最後には「ラグビーおもしろいやん」と思えました。サッカーは選手のファンがいるものだけど、ラグビーは個人というよりチームをみんなで応援している感じがよかった。
試合終了後、みんな帰っていきますが、真っ暗な小道にずらずらと人が吸い込まれていく。本当に真っ暗で何も見えない不安から、一応近くの残念ながらこれはイケメンではない、にいちゃんに確認して、無事に駅に到着。
こうしてラグビー観戦というよりもイケメン観察で終わった日なのでした。
IMG_0020_convert_20110819035037.jpg
ラグビーのマスコットキャラクターの1枚。(イケメンショットがないのが残念)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。