PSWビザを申請すること

PSWビザとは、Post Study Work ビザといって、大学などを卒業した学生がその後2年間イギリスに滞在できるというビザです。(残念ながら2012年4月で廃止されるそう。)。ビザの申請にあたって、特に就職が決まってなくてもいいので、ワーキングホリデーのようなものです。つまり、仕事も勉強もしなくてプー太郎でもいいし、フルタイムで働いてもいいです。申請をしてから2週間ほど経ちましたが、まだ申請料金も引き落とされてないし、ちゃんとビザがもらえるのか不安ですが、とりあえず書き留めておこうと思います。

準備したもの:
①卒業証明書(しかるべき大学を卒業しないといけない。つまり、不合格だった場合はもちろん申請できない。)

②銀行の残高証明書:イギリス国内からの申請の場合、申請前の3ヶ月間継続して800ポンド以上必要(プーでもいいわりには、少ない。800ポンドなんてロンドンで1カ月も生活できないのに)。私はネットバンキングだったので、この残高証明で銀行と相当すったもんだがありました。発行手数料を支払ったのに、期間の記載が間違っている、住所が違う、スタンプがぼやけている、手数料は返金してくれない、5営業日といいながら1週間以上待たされる、などなど。(そもそもできもしないのに、「○営業日中にします」なんて書かなきゃいいのに。)

③写真2枚:町にある、チェーンの写真屋で撮ったら、むっちゃ適当なおっさんが、ハンバーガーを食べたべたべたの手で写真を撮り、4分割した。まがってるし。そして日本のように美白撮影などないので、自分の写真にがっくり。10歳くらいふけて見える。。。 この写真では、口を開けても、笑ってもいけないので、人相も悪くなる。

④申請用紙:わからない部分がいくつかあったので、大学の学生課にて書き方をみてもらいました。50ページ以上あるのをすべてネットから印刷しなければならない。

⑤申請手数料:郵送で申請した場合は、594ポンド(120円計算で、7万4千円程)、対面で申請した場合は918ポンド(11万円程)です。今年3月ごろまで半額くらいの金額だったのに、急にめちゃくちゃ値上がりしました。これも外国人を締め出す作戦だろう。。。 私はまだビザの有効期限が2月まであるので、郵送で申請しました。支払い方法は、クレジットカード払い。これがまた手続きの人が番号を間違えたりしてちゃんと引き落とされなかった場合は却下されるらしいので、ハラハラしてます。(「1営業日以内に引き落とします」と記載されてますが、すでに2週間たってます。汗。)他にも小切手などの手段もあるので、その方がいいかもしれません。

⑥パスポート:本体。私のパスポートよ、はやく帰ってきておくれー。これで年末に外国逃避ができない状況になりました。

PSWビザを申請するにあたり、ほとんどの人が悩みます。仕事も見つかるかわからないけど、この大金をはたいてビザをもらって、はたして意味があるのだろうか?それとも申請せずに日本に帰ろうか?という、2択。

通常ビザの無限スパイラル
①仕事を得るのにビザが必要(ほとんど企業がビザを発行してはくれません)
②ビザを得るのに仕事が必要
③①と②を繰り返す

PSWビザでは、②の問題が解消されたので、
①仕事が欲しい
②PSWビザがもらえる
③仕事がもらえる??
ということになります。ただ、PSWビザは2年間という期限付きのため、無期限での正社員になるには非常に難しいのが現状のようです。イギリスにはいくらでも永住権を持ち、ビザになんら期限がついてない人が沢山いるので。就職活動については後日書きます。PSWビザを早く得ることが就職活動にも響いてくるようです。

ポテチの無限スパイラル
①ポテチ(イギリスでは、クリスプスと言う。チップスはフライドポテトのこと)を食す
②ケーキを食べる
③からいものが食べたくなる
④甘いものが食べたくなる
こうして辛・甘・辛・甘を永遠と繰り返し、体重が増えていきます。
スポンサーサイト
コメント

Re: PSW相談

Shihoさん、コメントありがとうございます。

ご質問にお答えします。
①残高証明は、最終取引が申請の1か月前以内のものです。(UK Border Agency webに明記されているので読んでみてください。)それに加えて800ポンドが90日間継続して口座にないといけないです。(イギリス国内からの申請の場合)
②classicでもsavingでもいいですが、証明書を発行してもらうのに、classicの方が簡単です。ガイドラインにも記載があるので、もう少し細かいところまで読んでみてください。また、二つの口座に分かれていても大丈夫なのでそれも記載されています。ちなみに私はインターネットバンキングの口座を使っているので相当大変です。そしてそのそろえた証明書でちゃんとビザが下りるのかわかりません。
③ビザ申請の代理店は利用していません。そもそも代理店というのを思いつかなかった!!そういう方法もありますね。。。
④1/10~2/4の間に申請してその間にビザが下りるかどうか、結構リスクが高いと思いますが、成功を祈ります。イギリス国内からの郵便での申請で審査に最低4週間はかかる模様ですので。900ポンド以上しますが、ぎりぎりの場合はやっぱり対面での申請にされた方がいいのではないかなあ、という気もします。
⑤私はビザ一度拒絶されましたので、近いうちにブログに書きますが、手数料をクレジット払いにすると拒絶されるリスクが非常に高いとのこと、身をもって実感しました。。。手数料がかかりますが、是非ともpostal orderかcheckにされた方がいいと思います。

それでは、よいお年を!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する