スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者に行くの巻

ロンドンに来て約1年半、とうとう歯医者に行かねばならない日が来ました。
私はものすごい歯ぎしりをするので、夜にマウスピースをしていますが、日本から持ってきた2つ目のマウスピースももう穴があいてしまいました。このままでは歯ぎしりで歯が削れて大変なことになるので(本当に大変なことになります。)、歯医者にいくことにしました。

イギリスでは、長期滞在する人ならだれでもNHSという国民医療制度に登録できます。
このNHSは、登録が面倒だからというので、学生は結構登録していませんが、しておいた方がいいです。
確か過去にブログに登録について書いたと思うので、ご覧ください。NHSに登録するのNHS番号というものがもらえます。

イギリスの歯医者はNHSのもの(保険がきく)と、プライベート(自費)と2種類あります。
どちらがどういいのか、実際よくわからなかったので、私は大家さんと子供たちが行ったことのある近所の歯医者に決めました。そこは、NHSとプライベートが一緒になっているところでした。

イギリスで歯医者に行くのはめちゃめちゃ高いです!!!そして、みんな年に1,2回チェックと歯を奇麗にしにいっているので、あまり虫歯などになっていないそうです。あとは、こっちの水道水が歯にもいいだとか。(髪には悪いけど。)

歯医者1回目:NHSを選らんで行ってみた。(この歯医者はNHSは平日昼間のみで、プライベートにしたら土曜日も選択できるとのことだった。)金髪の若めの女性。
1分ほどのチェックで、なんと虫歯が1つ見つかってしまった。。。
つめものの種類は、
1:NHSの銀の詰め物:47ポンド
2:Privateの銀の詰め物:70ポンド
3:Privateの白いつめもの:100ポンド

日本で、こんな風に値段ともので虫歯のつめものを考えたことがなかったので、変な感じです。何か美容整形のような気さえしてきます。だって、NHSの銀の写真をみたら、全然したくなくなる。。。
そして、1回目は何もせずに検査だけで終わり。説明も適当。後でわかったけれども、NHSの場合、歯医者さんが10分以上一人の患者さんに時間をかけても給料が変わらないから、どうにか10分で終わらそうとしていたらしい。治療にかかる費用の見積書にサインをさせられる。日本のように何度か通うことをあまり想定されていない。1,2回で終わるものみたいです。

歯医者2回目:つめものを3の白いものにしたので、土曜日に予約をした。(これも、担当歯科医師を変更したら始めから検査が必要などと、すったもんだがあった。)
当日10分ほど遅れると電話したら、受け付けの女性が「10分以上遅れたらキャンセルします」とのこと。思いっきり走り、ぎりぎりセーフ。かなり息切れしているのは、治療に影響するのでは、と少し心配だったけれど、結局それから30分待ったので大丈夫だった。(脅しもいい加減にしてほしい。)
Privateだからか、なごやかなおっちゃん先生。虫歯はものすごく小さかったので、結局半額ほどにしてくれた。治療中に「僕は日本に行ったときにSAKE(酒)を頼んだら、400ポンド(4万円以上)もしたよ。日本は高いね。」と言われたが、果たしてこのおっさん、どんな店で酒を頼んだんだろうか。そして、治療中のため、コメントできず。
引き続き、マウスピース用の型をとり、2週間後にマウスピースが届くはず。

今回の歯医者の費用:
初診検査 17ポンド(NHS料金)
虫歯治療 65ポンド (プライベート料金だけど、おっちゃんの計らいで安くなった)
マウスピース 187ポンド(NHS料金)
  合計:269ポンド(約3万4千円)也。

なかなか痛い出費でしたが、健康な歯にはかえられません。。。。
そして、こちらで、みんな歯が白いですが、やっぱり定期的に美白しにいっているようです。あとは、自宅でも日本に比べてとてもよくケアしていると思います。
スポンサーサイト
コメント

高っ!!

ホント高くつくねぇ!!
相変わらず歯ぎしりでマウスピースしてたのか。
ストレス?
日本で余分に作って持って行っとけばよかったかも?!
ま、これも経験よね。
それに虫歯も見つかったことだし。
歯は命なので、年に1、2回チェック&クリーニング
して大事にしてくださいな。

Re: 高っ!!

はい、ほんと高い。涙。
マウスピースは二つもってたのだけどね。足りなかった。。。。
年に1,2回のチェックに加えて、美白が流行っているからそれをしてみたいなあ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。