スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の3月―ロンドンでの仕事の一日

今月は本当に夏のように暖かいです。ここの人たちは日差しがでると、日焼けしようとします。現在の気温は18度ですが、サンダルにキャミソールまたは男性は上半身裸(体型きにせず)など、先月は雪が降ったことが信じられないくらいです。

ロンドンにある日系企業の事務として働き始めてもうすぐ4カ月。ここで、私の平日の一日を少しご紹介しましょう。

朝7時30分起床:
部屋にテレビはありませんが、最近購入したiPhoneでBBCニュースを聞きながら身支度。ニュースもちょっと聞きなれてきたかな。特に朝の地下鉄やバスの情報は欠かせません。朝食で最近マイブームなのは、Porirdgeという、いわゆるおかゆ。オートミール(なんだか粉末状の麦のようなもの)にミルクを注ぎ、レンジで2分待てばできあがり。2月の寒いときにはまって、大量に購入したため、夏のような3月でも食べ続けている。味のバリエーションが豊富で、ゴールデンシロップかシナモンがおいしい。こんなものがおいしいと感じられるようになったというのは、私もなかなかイギリスかぶれかもしれない。写真はラズベリー&ザクロ味。
Porridge_convert_20120330034018.jpg

8時30分通勤:
地下鉄で通勤していますが、だいたい2分おきくらいにどんどん来ます。それでも故障だのなんだので、混雑していたり、止まっていることもしばしば。なので、出勤時間はゆるいです。ここでの人々のおきまりは、フリーペーパー“METRO”をもらって読む。くだらない内容ですが、約15分の短い通勤時間にはもってこいです。かっこいい新聞を読んでいる人はあまり見かけないかなあ。みんなiPadだので読んでいるのでしょうか。あと日本のように自宅に新聞配達という習慣がないので、買うのが面倒、というのもあります。月曜の朝はやっぱりみんなぼんやりしていて、金曜日はウキウキしている雰囲気がします。(でも日本のように病んでいる人があまりいないかも)

9時出社:
時間があれば、コーヒーとクロワッサンを買って、やる気を出します。そのうちロンドンのコーヒーチェーン店の巻きもブログでご紹介したいところです。

12時半―1時半 お昼休み:
最近は天気がよく暖かいので、公園で食べています。広々した敷地にフワフワの芝生の上でゴロゴロ寝っ転がって、お日様をあびながら、ベーグルを食べます。またまた私のマイブームですが、ベーグルがおいしいし安い。1つ30円くらいのベーグルにサラミやサラダやチーズを挟んでベーグルサンドはとっておきです。でも、日本のお弁当がなつかしい。みんな基本は、サンドウィッチですね。あと変なアジア料理チェーンとか。まずいサンドウィッチも芝生の上で食べればなんとかいただけるかな。冬場は閑散としていた公園も、暖かいとどこからともなく人があつまって、素敵なスーツやワンピースの人も芝生でゴロゴロ。そして、直射日光をガンガンに浴びて、顔が真っ赤になっています。白人はなかなか日焼けしないから、みんな必死のようです。アジア人はすぐに黒くなるので、日焼け止めは必須です。

5時退社:
ときどき残業がありますが、日系企業といえども少しイギリス式かもしれません。7時ごろにはだいたい誰もいなくなります。欧州系企業だと金曜日の4時ごろからもう週末のようです。なので重要な用事は金曜日にはしないほうがいいと個人的に思っている。オフィスの近くのパブではすでに、スーツ姿の人々が飲んでいる。なぜこんな早い時間から飲んでいるのか?でも身なりもきちんとしていて、ちゃんと仕事してそうなのに。そう、イギリス人はお昼にも飲み、仕事後に食べ物なしで、ひたすら飲むようです。(もちろんみんなじゃないけど。)そして、飲みの後の日本で言うところのラーメンは、おそらくケバブかな?

先日サマータイムが終わったので、日本との時差は8時間になりました。なので、日が長い!5時に仕事が終わってもなんだか3時くらいの明るさなので、近くでお買いものなどをして帰宅します。ああ、沢山誘惑が。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。