アイルランド紀行③ ブラーニーストーン(Blarney Stone)

アイルランド小旅行の1つ目は、アイルランド南部です!
第一の目的は、ブラーニーストーン。南部のブラーニーという町にある、ブラーニー城の中に、不思議な石があるのです。その名もブラーニーストーン。その石にキスをすると、雄弁になるそうな。チャーチルなど有名な人たちも訪れたそうです。シャーロックホームズのお話にも出てきます。私は、まったく雄弁ではないので、ぜひともアイルランドの魔法の力が必要です!でもその石にキスをするはちょっと勇気がいる!なぜなら、その石は、お城の一番上の、しかもちょっとむずかしいところにあるからです。。。
107_convert_20130108060858.jpg
この写真の穴がまさにブラーニーストーンのある場所。何人も失敗してまっさかさまに下に落ちてしまったため、今では柵があるのだとか。こわーい。
でも大丈夫、ちゃんと支えてくれるおっちゃんと、恐怖の顔の写真を撮ってくれるお兄さんがいます。(この写真は最後のおみやげ屋で見れますが、あまりにすごい顔をしていたので買いませんでした。)
115_convert_20130108061105.jpg
いよいよブラーニーストーンにチャレンジ!後ろ向きで反りかえってバーにつかまり、キスをします。石はきれいかって?雨が降ってるから大丈夫。なんだかつるつるした石でした。背の高い人は、そこまで反り返らなくても大丈夫ですが、小柄な人は、ほとんどさかさま状態にならないと届きません。身長160センチの私でも、おしりの半分くらいまでは浮かせないと届きませんでした。きゃー、怖かった!

さて、雄弁になったかですって?そりゃ、どんなに怖かったかという体験談で、しばらくは雄弁になりましたよ。笑。

その後、不思議な力を得たパディントン氏が「雨よ、やめ!」と呪文を唱えると、ぴたっと雨がやみ、太陽の光が現れたのでした!
132_convert_20130108061321.jpg

<アイルランドの人々>
アイルランドの人々は、意外とひとなつっこくて、結構おしゃべりをします。これもみんなブラーニーストーンのおかげ?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する