アイルランド紀行⑥ 食べ物

アイルランドで何を食べるか?これが問題です。
主食はイモ。はい、食事がまずい国の人は、だいたイモでできている、と言っても過言ではないでしょう。笑。
家庭でもパブでも、さまざまに調理されたイモが登場します。マッシュされたイモ、フライされたイモ、フライドポテト、ベークドポテトなど。
アイルランドでは特に、イモのほかに「ギネス」が重要な役割を果たしています。ギネスはプロテインも配合されているので、ギネスだけで生きられるそうです。本当かどうか知りませんが。先日イギリスのコメディー番組でもこのことを主張したパネラーがいました。

そして、パディントン氏は発見したのです!アイルランドでのお勧め料理!それこそ、「ギネスパイ、ポテト添え」これはおいしい!ギネスで煮込んだやわらかい牛肉のシチューをパイ生地で包んで、各種ポテトがついてきます。これはもう一度食べたい!
172_convert_20130127072742.jpgパブで食べた3種類のイモとギネスパイ10ユーロ

それから、飲んだくれのアイルランド人だけあって、何にでも(特にクリスマス料理)アルコールを入れます。メイン料理もアルコールで煮込み、ソースにもウィスキーを混ぜ、デザートにもウィスキーだのラム酒だのを入れます。

もちろん、コーヒーにも。(アイリッシュコーヒーはウィスキーが入ってます!)
173_convert_20130127073033.jpg一般家庭で作ってもらったアイリッシュコーヒーは本格的!

アイルランドでダントツ人気のポテトチップス、TAYTO(テイトー)味は濃いめ
079_convert_20130127073149.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する