スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムデンタウン→リージェンツパーク→シャーロックホームズ博物館

今日はクラスメートの「友達(笑!)」とロンドン観光です。

まず、カムデンタウンへ。原宿のもっと巨大化したようなところのようです。
カラフルなストッキングやら、おもしろいジョークのTシャツやら、よくわからない小物やら、手作りアクセサリーやら、お土産やらごちゃごちゃ。人も観光客はもちろんどこにでもいますが、やはりモヒカンの女性はかっこよかったなあ。ランチは近くの「リトル ジャパン」とかいう店で、まずい中華料理もどき(麺、酢豚のようなの、エビチリのようなの)が混じったものを食べました。全体的に甘くて、本当にまずかったです。
IMG_0398_convert_20100830062529.jpg
カムデンのレストランの椅子がバイクになっていて、めちゃかわいかった。

そして、歩いてロンドン最大の公園、リージェンツパークへ。
実際、レンタル自転車で行こうと思ったら、なんだか借りるのは£1だけど、返すのが遅くなったらペナルティー£150とかで、返却駐輪場の場所をチェックしておらず、安全策で使わず。次回使いたいかも。
ここで快晴が急に大雨に。。。木陰に避難。15分ほどでやんだ。
ここはクイーン・メアリーズ・ガーデンのバラ園が有名だそう。今はバラの季節が終わっていましたが、いくつかは咲いていました。バラの時期にはすごく素敵な公園になるだろうなあ。そして、また快晴になったので、ベンチに座ってゆっくりしました。大きな公園はやっぱりいいですねえ。
IMG_0409_convert_20100830062818.jpg

さて、その後、すぐ近くのシャーロックホームズ博物館(221b Baker Street)へ。
入館料大人£6(高い!)を払い、入口のスコットランド・ヤードの制服姿警官と記念撮影。入館資料によると、シャーロック・ホームズの家は1815年の建築。第2級重要文化財に指定されているそう。
1階は土産物屋。となりの入口から入ってすぐの階段を上ると、2階にはホームズとワトソンの書斎およびホームズの寝室がありました。本に出てくる色々な家具や小物などが展示されていました。
3階にはワトソン君の寝室とミセスハドソンの部屋。その上には、ストーリーにでてくる一部が人形で再現されていて、ちょっと怖かった。その上には小さなトイレと、物置。最上階にトイレなんて、さぞ不便だろうなあ。緊急の時とか。笑。ついでに地下のトイレを借りました。再現人形を思い出して、トイレに行くにもちょっと怖かった。全体的に家は、「かなり」狭かった!!アジア人同士がすれ違うだけでも結構窮屈な感じでした。
でも、シャーロックホームズの世界に浸ることができました。本を読んでいたのはもうずいぶん前なので、話をあまり覚えてないので、また読みたくなりました。今度は英語で。
IMG_0423_convert_20100830063116.jpg
これは、ホームズとワトソン君の書斎です。

近くにあるビートルズショップに立ち寄り、本日の観光は終了です。
かなり歩きました。万歩計を持ってくればよかったなあ~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。