銀行口座のこと。イギリスへ留学する方へ

今日は近くのカフェでこれまたスペイン人のおいしいパニーニを£3にて食べ、帰ろうとしたら、そういやお金払ってない。と気付いた。パニーにを作ってくれたおやじさんは、どこかに行ってしまったので、おかみさんに、食べたものを自己申告し、払おうとしたら、£2ちょっとしかなかった。(自己申告しなかったら、無銭飲食ですぞ)友達にありがたく借りて、さっそく先日できた銀行カードを使って引き出しました。(£2にまけて欲しかったなあ。。。そのうち馴染みになったら大丈夫かなあ)

銀行口座はロイズ銀行で管理料が無料のクラシックタイプを開きました。(過去のブログおよび、リンク先の「えいこく日和」をご覧ください。←このブログの方は相当丁寧に書いておられます。尊敬☆)
銀行に行って開いたあとは、ATMから引き出すときのPIN番号というものが、厳重に封をされて送付されてきました。
銀行カードは、送ってもらってもよかったのですが、私は支店に取りに行きました。
あとは、クラシック口座のインターネットバンキングもつけ、それから、利子が高いe-savingsなるものも作りました。(キャッシュカードが存在しない口座)
他に送付されてきたのは、小切手。むー、使い方がわからず。一度使ってみたい。。。。どういうタイミングで使うのだろうか。
あとは、ネットバンキングのコードとか、バラバラ送られてきました。

親に日本の三井住友銀行から普通に海外送金をしてもらって(手数料6500円くらいだったそう。もっと安い方法もあるけど、面倒だったし、私はシティバンクを持ってない。)、
ロイズのキャッシュカードがある方の口座に入れてもらいました。それから、ネットバンキングで確かめたところ、次の日にはもうすでに入金されていた!早い!
それから、e-savingsに移し替えて(利子が多くもらえるように)、ちょこちょこ使う分だけクラシック口座に少し入れております。

こちらのATMの操作がまだよく慣れておらず、戸惑いますが、まあなんとか引き出しできました。
引き出し手数料が無料というATMであれば、銀行の種類に関係なく、引き出しできるようです(まだよくわからず)。大学でも、手数料がかかるATMと無料のATMがあるので、絶対に無料のATMを使うべし。

現金がなくなりそうになったときは、三井住友ビザカードを切っておりましたが、あとから見ると、意外とレートがよくて、
もっとカードを使ってもよさそうな感じでした。ポイントもたまるし。でもこれは、為替を常にチェックしておいた方がよさそうですね。大学の学費も寮費もホームステイ費も全部、三井住友ビザカードのお世話になりました。
(一時引き上げというので、限度額+300万まで、20分ほどですぐ引き上げてくれた)

ちなみに、部屋の電気もついたし、かけ布団ももう一枚もらって(もう冬に近い秋くらいに寒い。まだ半そでの人いるけど)、銀行口座を持って、やっと人間らしい生活が始まった気がします。
スポンサーサイト
コメント

銀行

ご紹介ありがとうございます。お恥ずかしや。。
私はインターネットバンキングがどうにもうまくできず(ログインでいつも失敗します)、e-saving口座がまだ開けてません。こっちは割と小切手を使ったりもするようだけど、今のところデビットカードかクレジットカードで事足りるんじゃないかという気がするよね。
今は円高だから、海外送金のチャンスだね~!

Re: こん××は!

メッセージありがとうございます!非公開返信の方法がわからなかったので、すみませんが、お返事できなかったです。。。でも応援ありがとうございます!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する