クロアチアの旅⑤ 最終回 ドブロブニク→ロンドン

バタバタしており、やっと最終回です。
1979年に世界遺産に登録された旧市街は「アドリア海の真珠」ともいわれるほどの町並み。旧市街は、城壁にぐるっと囲まれている。町の一番の観光ポイントはその城壁をあるく。城壁を歩くと、海や島と旧市街が見えて楽しい。山側と海側と全部をゆっくりゆっくり歩いて約2時間。城壁から、あの想像していた風景が見えるかと思いきや、見えない。そりゃそうだわな、ポストカードになる旧市街にいたらその全体像は見えないのが当たり前かあ。
Croatia+319_convert_20141221014432.jpg
日本人団体観光客が沢山いた。シニアの団体はかわいい。城壁の遊歩道には急な階段がある。みんなで「気をつけてゆくっり降りましょう!」と言っているところなど、幼稚園児のようでかわいい。(まるでおそろいの服装とかね。今、クロアチアは日本で人気急上昇の国らしい。
天気はあいにくの曇りと小雨。残念!!!少し肌寒い。(10月半ば)
Croatia+295_convert_20141221014504.jpg
そういえば、クロアチアでビーチを見ていなかったので、旧市街外の東にあるバニエビーチを目指す。地図を見ても、遠いのか近いのか一向にわからない。旧市街から外にでたら、普通のアスファルトの町。おばちゃんが1人、小雨の中、石に腰掛けて足をぶらぶらしていた。きっと地元の人かな?と思って、おばちゃんに道を聞いたら、アメリカからの観光客だった。ビーチなんて知らないよ。って。残念。その後、小雨の中、しばらく適当に歩くと、あったあった、ビーチ。誰も居ない。。。。あ、家族が一組いた。この天気なのに、無理やり水着に着替えて海に入っていたよ!あぁ、おかあちゃん、着替える場所がないからって、そのまま全裸で着替えてます。それだけ人が居ない秋のビーチ。この家族、北国から来たのかなあ。そして、ビーチと言っても、砂じゃなくて、石です。靴を履いていても、痛い!あの家族、最強だな、はだしで、嵐のような海に飛び込む。
この日は天気が悪すぎて、近くの島へ行く船も大方キャンセルになったようだった。近くの山へのロープウェイも悪天候の為、運転中止していた。
Croatia+328_convert_20141221014825.jpg閑散としたビーチ
そのビーチを眺めて歩くと、みつけた!「ポストカードのドブロブニク!」やっと見つけたよ!!全く同じ景色!ものすごく普通の道で、見晴台とかではない。秘密の絶景スポットと見つけたので、パディ氏は興奮!
Croatia+326_convert_20141221013658.jpg天気が悪いけれど、この景色!
お昼はピザ屋で食べた。のどが渇いていたので、「水道水ください」というと、お店のお姉さんが、「雨が降っているときは、水道水を提供できないんです、飲んではいけないので。」とのこと。ドブロブニクはそういう決まりらしい。確かな理由はよくわからないけれど、ラジオで「今日は雨が降っているので、みなさん、水道水は飲まないようにしてくださいね」と放送があるらしい。雨が降ったら、水が汚れるからなんだろうかねえ。そういえば、どのレストランも、ボトルのミネラルウォーターを出していた。ロンドンではずっと雨なので、関係なくいつも水道水飲んでいるから、なんだか面白い経験ができた。余談ですが、ロンドンの人は「節水」感覚が低い。どんどん雨が降るからなのか、じゃんじゃん水を使う。(ジムで、シャワーを出しっぱなしにしていたり)。私はおそらく、阪神大震災後、節水がしみついているのか、雨が沢山降っても、まだ水は最小限にしてしまう。

これで、クロアチアの旅はおしまい。
クロアチア、おススメです!もう少し時間があったら、近くの島も行ってみたかったなあ。

後日、スプリットのスーパーで買った、黒トリュフ(やっぱりスーパーが断然安い!)を使って、カルボナーラパスタを作ったら、お店の味になって感動!贅沢感が味わえます。ただ、味が強いので、小さい瓶にすればよかった。。。大きいの使い切れない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する