スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週間の英語コース終了!

プレゼンを1人5分ずつ、といいながら、始めの方は1人20,30分もかかっており、13番目の私は次の日に。そしてもう時間がないから早く終わらしてくれ、と言われ、結局20分予定だったプレゼンと猛スピードで終わらせようという焦りと、人前でプレゼンをする緊張から何も覚えてない。ただ、間違ったパワポの前で同じことを2回繰り返したことだけの記憶が。。。。
しかし、なんとか無事に合格し、終了!先生からのコメント:rとlの発音をがんばりましょう。。。。日本人には難しいっす。永遠の課題。。。

英語コース(コースによって違います。私のとったコースの場合)
A~Eまであり、Fを取ると不合格。出席率が悪いとビザが取り消される。

それぞれの事項にA~Fまでで評価される
①エッセイ1100語:内容、情報源、構成、英語、ドラフト
②プレゼン5分(~20分):内容、発音、英語の正確さ、プレゼンのスキル
③リーディングテスト(90分):選択問題、要約、エッセイの為に読んだ本などの証明

という内容でした。
もちろんこの短期間で英語力がアップするはずもないけれど、
①エッセーや論文を書くときにいかに参考文献の引用に気をつけなければならないか実感した。(書き方も一定の決まりがある)
②日本人は文法の基本が大体できている(他の国の人に比べて)ので、気合いをいれればライティングはなんとかなる、かも。。。??
 スピーキング(プレゼン)は、時間をかけて習得するしかなさそう。。。(留学は若いうちに行くべし!後悔)
 リーディングは、留学する前にできるだけ英語で読むべし。。。。留学してすぐに大量の本を読むことになると本当に苦しい。ハリーポッターを読んだだけじゃ足りなかった。笑。
③ロンドンのコーヒーは薄い(気がする)ということがわかった。

この3つが収穫でした。ははは。

最終日には大学にあるバーで打ち上げパーティー!
ロンドンの大学には、学内にバーがあるのが非常に驚いた。夜7時~0時まで。£3にて2ドリンク付き。結構広くて、バーカウンターにはもちろんのこと様々なアルコールが用意されている。ダンススペースもあり。禁煙。(イギリスはバーの中が禁煙なのがいい)飲めや踊れやの大騒ぎで楽しかった。
これから同じキャンパスの人もいれば、違うキャンパスの人、他の大学に行く人など様々。
みんなありがとう! 楽しかった!!

<これから留学する方へ>パーティーなどでもっと楽しむ為に、世界的によく知られている曲はある程度知っておくべし!!!
音楽は本当に世界をつなぎます!!! 私は今まで何度も、世界常識レベルの曲を知らず恥をかいたり、場の雰囲気が盛り下がることをまだ経験し続けております。。。(今週だけで3回ほどあった)
でも、最低限有名なロック、ポップス、クラシック、最近はR&Bとテクノ系も? 知っておくべきでしょう。特にマイケルジャクソンは必須です!!できれば有名な曲は少し歌えるとベター。さらにできれば皆さんラテンソングも聞いてみてくださいー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。