ACCA12月の試験 F8監査

12月のACCA試験が終わった。F8の監査。
今まで監査って面白そう、しかもなかなかお給料よさそうだと思っていた。CIMAじゃなくてACCAにしたのも、監査とTAXの科目が充実していたから。
でも、勉強してみて、思った。
監査って、みんなの粗探しして、嫌われ者になるんだ。そして、勉強し始めると、1分で眠りに落ちる。(不眠症の方は、是非、この監査科目のテキストを読んでもらいたい。)

仕事でも、内部監査が入っている。担当の監査の方は、物腰やわらかで、とてもいい人。
いつも思うけど、監査の人って、なんだかやわかい雰囲気なのに、鋭く指摘が入る。
やわらかな物腰の人ほど怖いものはない。どちらかと言えば、厳しそうだけど優しい人にしてほしい。

巷でよくささやかれる事。「監査はみんなの嫌われ者」「会計士は世界一退屈な人達の集まり」。それでも、何万人もの人がACCAの試験を受ける。
どうせなら、もっと人々に夢を与える職業、サンタクロースにでもなる修行を始めればよかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する