スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職

オーストラリア移住に向けての第一歩、退職!

日本人から「寿退社ですね~」と言われて、ものすごーく違和感を覚えたのだけれど、海外在住組はこんなもんでしょうか?
確かに、結婚して、そしてその結婚によって退職し、無職だけれども「主婦」になること。それを寿退社と言う。
めでたい意味で言われるのか皮肉で言われるのか、よくわからないけれども、私本人としては、全くどうでもいい。
だって、主婦になったからと言って、自分の生活が保証されるわけでもなく、自分の貯金を切り崩して生活しなければならず、かといって、主婦業といえども、掃除に洗濯をしなければならない期待もされていないので、ゴロゴロするに決まっている。お弁当も作らない。1回だけ退職後に朝暇だったので、簡単なサンドウィッチを作ったら、バズさんにものすごく感謝されて、「こりゃ、毎日つくったらいかんな、たまーに作るのがいいんだ」と勝手に思い、それからはまだお弁当を作っていない。

仕事を始めた頃は、英語だって、電話に出るのも怖かったし、英語のメールとかどうしよう、とか、簡単な簿記でさえ全く分からなかったけれど、この5年弱で、本当に色々と学べて楽しかったなあ。もちろん楽しいばかりじゃなかったけれど。会社の同僚も上司たちも皆に助けられて、ほんと成長できました。ありがとうございました。後任者への引継ぎは約3週間あり、バタバタだったけれども、とてもいい人が後任になってくれて、安心して旅立てます。

仕事最終日は、会社でさよならパーティー(これも、さよならする人が招待するんです、こっちの国。)、予想外に沢山の同僚や友達が来てくれて、嬉しかった。そして、カードと皆からのプレゼントももらって、最後までありがとうございました!

さて、ロンドン生活6年のほとんどの時間をお世話になった思い出いっぱいの会社とお別れをして、なんだかさみしいけれど、次の日本帰国およびオーストラリア移住に向けて、何かとすることがあるので、さみしがってばかりはいられない!

このブログもあまり更新していないけれど、「ロンドン日記」から「オーストラリア日記」か何かに変更して、オーストラリア生活をお知らせする為、引き続き続行予定!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。