スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、ロンドン

2010年8月にロンドンに来てから、ちょうど6年の、2016年8月、ついにロンドンとお別れをする日が来ました。

夫のバズさんはもう少し仕事をしてから、秋に初来日予定!それまでは、私は日本の実家で、両親とのんびり過ごします。

ロンドン最後の週末は、友達がバズと私のフラットに来てくれて、さよならパーティー。こんなにも沢山の友達が来てくれて、本当に嬉しかった。あまり大したおもてなしができなかったけれど、皆に会えてよかった。なんだかまだまだロンドンにいる気がしたけれど、これでしばらくはお別れ。

6年間は、長いようで短かかったなあ。
特にロンドンに憧れてきた訳でもなく、友達もほとんどいなく、シカさん夫婦に助けられて、一人でスーツケース一つで雨のロンドンに来たっけ。英語もあまりわからず、入国審査で色々と質問されて、緊張した。大学の講義も最初は全然わからなかったなあ。仕事も無事に見つけて、円満寿退社もでき、本当によかった。何よりもバズさんという素敵な伴侶も見つけた事で、また人生が変わったなあ。本当はもっとロンドンに居たかったけれど、またバズさんと一緒にオーストラリアで新しい出発をするのも悪くないだろう。また、スーツケース1つにまとめて帰国し、スーツケース1つでの再出発。

帰国は、ロンドンシティーエアポートからアムステルダム経由にて関空へ。
飛行機がバズさん家の上空を飛ぶので、ベランダから手を振ってくれるのを見るため、窓際の席をとってみた。ろまんちっくでしょ?
いよいよ離陸。って、ああああー 今回は逆方向に離陸してしまった!残念!
でも、バズさんはちゃんとその飛行機を見ててくれたそうで。ありがとね。私は離陸後1秒で眠りに落ちたけどね。

さようなら、ロンドン。さようなら、みんな。また会える日を楽しみに。
card_convert_20160912120841.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。