テムズフェスティバル

9月13日(月)はテムズフェスティバルの日。
各国料理の屋台やら手作り雑貨のお店などがテムズ川沿いにずらり。ちなみにアジアンシーフード焼き飯風なものを食べたけど、お米の芯が残っていていまいちだった。
でも色々な屋台を見るのは楽しいですね。カーニバルもあり、ノッティングヒルカーニバルと同じようなブラジルだかなんだかのカーニバルみたいなものもありました。ひとの多さもすごかったけれど、このフェスティバルはノッティングヒルの時のようにみんな酔っ払っているわけではないので、おだやかでした。
そして、ハンガーフォードブリッジからの景色は最高!片方にロンドンアイ、反対側にセントポールズ大聖堂が見えます。
夜9時45分からは花火もありました。私たちは9時すぎくらいにウォータールー橋の最前列を確保し、今か今かと花火を待つ。ここからの夜景も最高です!
IMG_0538_convert_20100915151017.jpg
ところが、だんだん人が多くなってきて、9時40分ごろに三脚とカメラをもったオヤジに割り込まれ、泣く泣く3列目へ。。。。ここは強く行かなきゃいかんかったですな。でも花火は相当よく見えました!!
IMG_0555_convert_20100915151352.jpg

初めから次々に花火が打ちあがるところが日本とちょっと違うなあ。出し惜しみをしていないのがいい!と思ったが、たったの15分で終了。そりゃあんだけバンバンすればすぐなくなるでしょう。花火はシンプルでしたが、カラフルなものもあってきれいでした。日本で多いボタンよりも、柳のようなものが多かったかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する