オーストラリアでACCAを勉強するということ。

オーストラリアで就職活動をすると、大抵、「CPAかCAを勉強中または資格保持者」と書いてある。ACCAは??うーん、あまり認知されていなさそう。それでもやはりイギリスの資格なので、グローバルな会社や担当者がイギリスにいたという場合は認知されていることがある。

先日、シドニーでACCAの試験を受けてきました。会場は約80人ほど。おおー、意外と多いなー。ほとんどがアジア人でした。シンガポールなどではACCAが有効なので、そのせいかな?でもちらほらアジア人じゃない人も。隣に座っていた黒人のお兄さんに聞いてみたところ、オーストラリア人でもイギリス人でもないらしい。では、なぜACCAをこの国で受験しているの?と聞いてみたところ、今年からイギリスのACCAは、オーストラリアのCAに書き換えられるとのこと!でも、一旦ACCAを始めたら、全部終わるまで途中でCAには切り替えはできないそうで、完了してから「5年経って」CAに切り替えることができるそうです。そっかー、それでACCAの受験者がいるのね、私含めて。しかし、5年は長いなあ。CIMAからCPAの切り替えはお金払えば数日で完了なのにね。
オーストラリアでACCAを勉強する日本人はほとんどいないでしょうが、何かのお役に立てれば幸いです。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する