センターリンクにお世話になるの巻

先日のブログ、英語のプログラムが受けられなかった件でちらっと触れましたが、夫婦ともに無職なので、オーストラリア人であるバズさんは失業手当申請をセンターリンクでしました。私は配偶者ビザとはいえ、最初の2年はテンポラリービザの為、永住権を取得するまで、国からの補助は受けられません。

バズさんは、失業保険を受けるなんて、恥ずかしすぎる、と言って、なかなか申請していなかったのですが、センターリンクに行った際に、係の人が半ば強制的に手続きを進めたのもあり、また、私たちの貯金も危なくなってきたので、本人も観念して、手続きを完了させました。(もっと早く手続きしていればよかったのに、と思っても仕方ありません。)

手続きに必要な書類は、最初の登録以外は全てオンライン。これがまた結構大変な作業でした。夫婦ともに無職無収入で資産もすべて洗いざらい申告しなければなりません。海外も含めたすべての銀行口座の預金や投資の残高と番号、手元の現金など。私たちは家を持っていないので、まだましでしたが、家などすべての資産を申告する必要がありました。また、前回の仕事の給料と最終支払日だとか、今まで住んだ国の入国出国日など、記入するのに1日がかりでした。
その後、バズさんが、面接に行くと、管轄エリアが違うと言われ(センターリンクの人の案内が間違っていた)、日をあらためて、他のオフィスに行き、面接をし、その後センターリンク側で審査があり、数日で、失業保険をもらえるかどうかが判断されました。そして、その次の週から支払いが始まりました。

金額は、1週間で約200オーストラリアドル。これ、2人で1週間1万6千円くらいの計算になります。(居候なのでこの金額らしく、賃貸していたらもう少しもらえるらしい)。私たちは居候なので、食費や交通費などをカバーするのにやっとくらいのレベルです。でも、全くないよりはマシです!センターリンク、ありがとう!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する