いざロンドンへ

はやく到着しすぎた

お盆にもかかわらず、道路も全く混んでなく、出発約4時間前に到着。。。カウンターも開いてないや。
ショップを見て、朝食を食べる。
お土産やさんで気になったもの:外国人の名前を漢字にしたハンコ1200円くらいだったか。しかし、ホストファミリーの名前はなかった。
さすが成田、お土産もぜんぶ揃うし、プラグなどもある。特に高いわけではなかったと思う。

8:15カウンターオープン
エコノミークラス 23kgまで1個。私の荷物25.4kgはダメとのこと。最近は厳しいんだねえ。昔は2kgくらいwaveしてたものが。キャリアによって違うので、BAは結構厳しいのかもしれない。エクセス払うのも悔しいので、ロンドンガイドブックと秋のコートをとりだし、23.9kgでなんとか合格。

セキュリティー:液体持ち込みのこと、透明の袋に入れて~と、厳しく言っているわりには、一切チェックなし。(ここまでゆるくていいのか??)パソコンだけ取り出し、無事通過
出国審査は、簡単に通過。

免税品でヘレナ化粧品など予想以上に買い込む。クロエの香水も買ってしまった。(なんか免税品店のキャンペーンだったんだもん)そして、ゲートに行くと、すでにほとんどが搭乗済み。。。ギリギリでした。

10:55発 ブリティッシュエアウェイズ006便 エコノミークラス 

機内食1:チキンorパスタ 
 チキンを頼んだ。野菜とかと一緒にあんかけ風になっていて、ごはん付き。ちなみにパスタは、ペンネとミートボールだったみたい。(ペンネと知っていたら頼んだのに)
機内食2:おやつ。 
 1があまりたべられなかったので、かなりお腹がすいて、お菓子バーにて、ポテトチップスとwalkersを頂く。
機内食3:おやつ&ワイン
 マフィン、クッキー、クラッカー、レーズンチョコ等がBOXに入っていた
機内食4:パスタorブロー(?)
 隣の人にブローが何かときかれたがわからず、CAに聞く。「いろいろ海に住んでるやつ」とのこと。魚介類?
 パスタはなんの種類か聞くと、マカロニとのこと。(さすがに連続でペンネはでないか)
 ブローとかいうものは、なにかよくわからないけど、あんかけ風で普通だと2つ隣の人が言ってた。

映画:オンデマンド(自分がみたいときに再生などできること)のはずが、最初壊れていて、全員、機内食1終わるころまで見られず。でもそのあとは直ったので結局4本映画を見た。

***ここで今、ネット接続が切れたので、また書きなおしだー。涙。なのでだいぶ省略***

14:45ヒースロー空港到着!(込み合ってたようで、空港の上で10分ほどぐるぐる。スポットも45分ほど待ち。やはりヒースローは混雑するんですな)
やはり雨のヒースロー

ロンドンらしく、雨。

入国審査:パスポート、入国カードの他に、学生で長期滞在なので、offer letterの提示を求められたが、あっけなく終わる。事前の情報では、残高照会、滞在先の詳細など必要だと聞いていたが、全く不要だった。

税関:緑の出口を出るだけ。検査なにもなし。

さて、ここから大荷物を抱えて、地下鉄にのり、歩いてステイ先まで雨の中、行くのかー。とちょっと気が重くなる。

と!!!ノルウェー時代にも大変お世話になった方がご夫婦で迎えに来てくれていました!!しかも車で!!
なんとありがたい。しかもだいぶん遅れたのに。本当に感動しました。いつもいろんな人に助けられていると感謝。
というわけで、無事にステイ先に到着しました!

スポンサーサイト
コメント

ロンドンに無事到着おめでとう!!ともに頑張ってゆきましょう☆(ブログも)ちなみにバージンアトランティックは、多分3㎏くらいオーバーしてたけど、見逃してもらえました。(プレミアムエコノミーにアップグレードしたからかも?)
車で迎えに来てもらえてよかったねv-22私は車じゃないので行っても役立たずだったわ…v-12

ありがとう!うん、次はプレミアムエコノミーに乗りたい。。。
nomuhisaさんのお気持ちだけでありがたいです。これからロンドンでがんばりましょう☆v-217
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する