FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵まれた仕事環境

今の仕事は、とりあえず1年契約で、その後更新か契約終了か、というポジションでした。オーストラリアに来て、フルタイムの正社員の仕事はやっぱり見つけるのがなかなか難しかったというのが正直な感想。働き始めて4か月余りで妊娠の報告をした後、「1年経たずに産休に入ってしまうし、契約はその時点で終了だろうなあ」と思っていました。実際、契約社員で1年未満の場合は、妊娠していようが、会社としては契約終了をしてもいいことになっています。しばらく、その不安で悶々と過ごしながらも、「年齢的に子供を授かれるのには限界があるけど、仕事はまた見つかるかもしれないからね」と自分を慰めていました。
仕事を始めて5か月目のある日。上司に呼ばれたので、恐る恐る上司のオフィスに行くと、なんと正社員にしてくれるというではありませんか。本当に驚きました。正社員だと、会社を辞めずに産休も取れるし、その後も同じポジションに復帰できることが保証されているから、とのこと。産休手当は、12か月以上勤務している人だけという社内規則も、変更して、それ未満の人は上司と取締役会の判断による、という文言に変更してくれるという。なんて素晴らしい会社でしょう
!本当にラッキーだと思いました。会社全体は大規模な会社ですが、チームはこじんまりしているので、小回りが利くというのもあったかもしれません。上司と部長と人事には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これで仕事のことについては、安心して出産に臨むことができます。
次の日、仕事ますます頑張らないと、と張りきりすぎて、自分が妊婦であることを忘れてしまい、仕事の後、少しお腹が痛くなり、心配になって、色々と検索することになったのでした。結局、何事もなく無事でよかったけれど、本当に、何よりも自分の健康を一番に考えないといけないなあと反省したのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。