FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤務最終―産休突入!

妊娠37週4日を最終日に、ついに産休突入しました!

予定日2週間前のこの日まで、本当に無事に何事もなく仕事ができたことを自分でもびっくりしています。妊娠による体調不良での病欠はなんと1日!意外とつわりも軽かったんだなあ、その時はしんどかったけど。ブリスベンの電車通勤は、ほとんど座れるくらいの混み具合で、帰りのラッシュでさえ、2回だけ席が空いていないときに、席を譲ってもらえたので、東京やロンドンの通勤事情に比べてずいぶんとラクなのもあったと思います。東京やロンドンで存在している「おなかの中に赤ちゃんがいます」というキーホルダー的なものも、ここブリスベンではありません。公共交通機関がそこまで混んでいないからだろうなあ。また、上司達が「しんどかったら仕事の勤務時間とか気にせず、適当でいいから、自分の身体を一番に考えて」と言ってくれたのも、大いに気分が楽になりました。でも結局真面目な日本人だから、普通に働いてしまったのだけれど。12月はクリスマス気分ということで、30分業務時間を短縮します、と上司が勝手に決めたので、お腹が大きくなってきたときに早めに帰宅できたのもよかったなあ。

1ヶ月というゆっくりな引継ぎも無事に終わりました。上司が心配していたように早産等にならなかったので、最後の1週間はもう隠居状態でした。笑。産休カバーのおばちゃんは、業界経験30年のベテランで、人柄もよく、スムーズな引継ぎができました。産休から帰ってきたらどうなってるんだろう、このベテランすぎるおばちゃん。業界経験約10か月の私とはくらべものにならない。まあ、でも私もそれなりに強味の分野もあるわけで、産休明けにまた心配することにしよう。今回は、長めの引継ぎなので、ずっと隣に座るのも精神的にしんどいだろう、ということで、ゲスト用のオフィスを1ヶ月借りて仕事をしていました。私も自分のオフィス空間があったらいいなあ、と思っていたけれど、結構寂しい。オープンスペースのデスクだと、前を通る同僚とあいさつしたりできるのに、オフィスだと、本当に用事がある人しか来ないので、静かだけれど寂しい。

最後は、部署にみんなでモーニングティーに行き、ベイビーブーケ(赤ちゃんの洋服やミトンやタオルなどがくるくる巻かれてお花のようになっている)とカードまで頂きました。皆さん、本当に色々とお世話になりました。

また、復帰して戻ってくる日まで。。。次にオフィスに来る時はもう私は母親になっていて、子供がいることになるんだなあ、と思うと本当に不思議。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。