スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買い物と人々

今日は雨のち曇り時々晴れ。
今まで美術館ばかり行っていて、そういえば、ロンドンであまりショッピングしてないじゃん(楽しみとしてのショッピング)、と思いつき、ちょっとめぐってみることにした。

まずは、ジャパンセンター。ピカデリーサーカスから徒歩1分。本当かどうかよく知らないが、ロンドンで一番古く、大きい日本食材店。日本の物が欲しければ、ほとんど手に入る。それほど高くないので、日本からあまり持ってこなくてもいいかもしれない。醤油など一部のものは、普通のスーパーでも手に入るが、ジャパンセンターはそれ以上に品ぞろえがすごい。キューピーマヨネーズやら寿司を作る食材および道具一式は普通にあり、調味料はもちろんのこと、ポッキー、おっとっと、ぷっちょなどお菓子、おーいお茶など飲み物と各種お酒(アサヒスーパードライは普通のスーパーでもある)、博多の塩や漬物、男前豆腐など食品豊富。雑誌やお弁当に必要な小物まで売っている。店内のBGMは時々洋楽も入るが、ミスチルやらウルフルズなどなつかしい邦楽も流れている。
そして、惣菜コーナーには、寿司、刺身、弁当、パンなどが持ち帰りもできるし、イートインにもなっている。弁当の中身はやはり若干イギリス風になっており、「焼きうどん+天丼」「焼きそば+うな丼」といった、炭水化物の組み合わせや、「スパイシーポーク」(豚肉と野菜をよくわからないタレで炒めたもの)なる、イギリスでアジア料理の定番のメニューもある。日本食というか中華に近いかも。日本が恋しくなったら、ぜひ訪れてみたいところだ。イートインは結構流行っていて、イギリス人も器用にお箸で親子丼やらと豆腐などをつついていた。

そこから、歩くこと15分ほどでオックスフォードストリートという大通りにでるが、それまでの道は、ルイヴィトンなど高級店が密集している。が、そこまで人は多くない気がした。日曜日の為、閉まっていた店も多かった。
久しぶりに高級ブランドのバックだの靴だのを見て、癒された。高い物は、やっぱり作りがいい。皮や毛やエナメルの質、どれも最高だった。(素人なので本当にいいものかわからないが、この後に出てくるPRIMARKとは大違いだ)
途中に、ゴディバとneuhausを見つけ、急にテンションが上がる。そういえば、こっちでチョコレート屋をあまりみかけないが、こういう高級そうなところに店を構えてるのか。neuhausで買いたかったが、閉まっていたので、外からだけ。。。ああおいしそう。おいしいチョコレートが食べたい。友達に教えてもらったチョコレート屋「Charbonnel et Walker」に行こうと思っていたのに、地図を忘れた。こういうときに携帯にネットがつながっていれば検索できるのに。次回行きます!
他にも、イギリスらしく、かわいい小物のお店やオーガニックのアロマのお店なども軒を連ねていた。

さて、オックスフォードストリートに到着。ここは大きな通りで、デパートやショップが沢山ある。銀座系?でも客層は色々で、もっと大きい気がする。高級ブランド店の道とはちがい、すごい人の量。
疲れたので、スターバックスの外のエリアで一休みしていると、こういう人混みで必ずといっていいほど聞かれる「お金ちょーだい」。しかもホームレスじゃない、普通の人に聞かれる。本日は、洋服を買った帰りと思われる中東系青年に聞かれた。もちろん断る。何も盗まれていないか、一応確認したが、大丈夫だった。お金なさそうに見えないし、だいたい買い物帰りか買い物途中みたいだし、みんなプライドというものがないのか?!それともスリに失敗しているのか?!謎だがとにかく頻繁にある。
そういえば、今朝もあったなあ。あれは酔っ払いだったが。
この大通りで、よく見かける紙袋が、PRIMARKの紙袋だ。PRIMARKはH&Mをもっと安くしたような店。私も人の流れを頼りに行ってみた。(それだけみんなここで買っている)
セールじゃないのに、薄手のセーターが£4。靴下7足組で£2。Tシャツに至っては、£1.5なんてのも。安い!!!ただ、ものすごい人で、店内に入るなり、周りの人達は買い物戦闘モードに切り替わり(セールではないのに)、「んじゃ、何時にこの入口で会おう!」なんていう事にして、さっさと解散しているお姉さんたちもいた。
他に、靴、バッグ、アクセサリー、パジャマ、下着、布団など売っている。安いだけあって、店内は嵐の後のようにめちゃくちゃになっている。店員さんが服を何度畳みなおしても、新たな客がむちゃくちゃにする。床にも商品がちらばり、ゴミまで落ちてる。
結局、洗濯ネット5個組を£2.5、部屋の小さなゴミを取るコロコロ2個セットを£1で購入した。どちらもずっと探していたのにこんなところで簡単に安く手に入るなんて。。。

そうこうしているうちに、もう夕方に。本日は日曜日。そう、地下鉄がよく止まる日。携帯でネット確認できないが、人々が「今日6:30くらいから地下鉄とまるらしいよー」なんて言っているのを聞いて焦り、すぐ帰宅。
疲れて夕食を作る気にならなかったので、M&S(マークスアンドスペインサー)にて、レンジでチンする冷蔵のを買った。これがかなりの種類がある!!!そしてなかなかおいしい。イギリス人もついに仕事で忙しくて料理する時間がなくなったのか?バラエティーに富んだラインナップを見ると、舌は肥えたのではないかと思っている。
寮に戻ると、この寮に来て初めての日本人女性に出会った。なんと心強いことだろう。中国人はいるが、この寮、どうもヨーロッパ人が大半のように見える。ロンドンに来る前は、大学も寮も街も、もっと日本人が沢山いるだろう、と思っていたが、実際、意外と少ない気がする。
そして、洗濯機のところで、ヨーロッパ人女性と洗濯機を取り合いして負け、生活サイクルが一緒なのかよく会う中国人男性と立ち話をして(英語で話しているのに「イングリッシュプリーズ」と言われ気まずかったなあ)、フラットメイトにお箸とおいしいお茶を恵んでもらい(さっそく色々もらっている)、日曜日の夜はあわただしく更けていったのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。