日本からの荷物受け取りました。

日本からヤマトの留学他急便を親に送ってもらった。
私が渡英するまえにあらかじめ箱に入れておいて、書類もそろえて(いろいろあって、英語なのでけっこう面倒くさい)結局そのまま送ってもらったことになる。本当は私が日本にいるときに送ってもよかったのだが、寮の部屋番号などの住所が確定してからの方がいいと思ったので、この寮に引っ越してすぐ親に連絡した。
なので、10日で届いた!意外と早い!箱は中くらいのサイズ1つだけ。何が必要がよくわからず、冬のコートやら靴やらと、菜箸しゃもじ、お気に入りのエプロンなどキッチン用品と、スキャナーを入れていた。準備したのが2カ月前なので、自分で何を入れていたのか忘れていたから、ちょっとしたプレゼントが届く感覚だった☆この留学宅急便は時間指定ができないので、朝8時~夕方5時まで一日中待っていないといけない。私は寮だったので、受付の人が受け取ってくれるとのことで、結局ずっと待ってはいなかったけど、あとから「重くて大きい荷物は次回からレセプションでは受け取れません」と言われてしまった。インターホンもあるらしいが、ちょっと触ってみると、ビビビーとすごい音がして、「触らないでください」とのこと。ええ、じゃあインターホン使えないじゃん。。。今後大きくて重い荷物を受け取ることがあったら要注意だ。ちなみに、中を開けられるのかなと思っていたが、未開封のまま、ワレモノシールと爆検査済のハンコがつけられてただけだった。

受け取った荷物を見て、気付いた。全部ロンドンで手に入る。。。。。コートを3,4着送ったから少しは節約になったくらいです。
これから留学されるみなさん、特別なものでない限り、ほとんどロンドンで手に入ります。。。日本からの輸入ものは高いものもあるけど、送料を考えると、こっちで買っても同じくらいなのでは?
地球の歩き方日本語版も三越にあるし、日本食や道具も先日紹介したジャパンセンターで手に入るし。あ、機械関係と文房具はやっぱ日本の方が安くて種類が豊富です。付箋が£3くらいするのに驚いた。クリップやちょっとしたメモ帳、マジックなど日本から持ってきてよかった。

今日は大学のフレッシャーズイベントなるものがあり、ボールペンを5,6本もらったので、それでしばらく暮らせそうだな。このイベント、学生課とかサークルとか携帯電話会社のキャンペーンとか、それぞれブースがあって、真ん中でDJがガンガン音楽をかける、というものだった。私は特にどれにも興味がわかず、(学生の時は楽しかったけどなあ)すぐに退散したのであります。
スポンサーサイト
コメント

留学宅急便

留学宅急便の説明書には、発送の際に必ずヤマト成田店で事前の開封による内容物検査を実施している、と書いてあるのですが、未開封の場合もあるのですね。
梱包用のガムテープなどもそのままだったのでしょうか?

Re: 留学宅急便

確かにそのような記載があったので、ちょっと不安だったのですが(なんしか靴の中にタイツを詰めるなど、ぎゅうぎゅうに詰めて、一度開封したらもとに戻せない状態だったので)、私が梱包したガムテープもそのままでした。上から赤いガムテープが貼られてそういえば「ワレモノ」って書かれてましたけど。大したものが入ってなかったので開けられなかったのかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する