スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日(2日目)

朝食
他の留学生はティーンなので朝起きるのが遅いとか、朝食は食べないとからしく、いない。
最近の若いモンは。。。とちょっと思ってしまった私がカナシイ。

イギリスの朝食

トースト2枚にジャムとかバターとつけて食べた。足りないのでシリアルも食べた。
さらにそこらへんにあるフルーツは自由に食べもよいとのことだったので、リンゴを1個。
紅茶は安物なので、イギリスなのにけっこうまずい。まさかのまずい紅茶in UKです。

最寄駅のWood Green駅探索。99pショップ(100円均一のようなもの)、映画館、ショッピングモールなどあり。
薬局とスーパーが大好きな私は1時間以上じっくり見た。

Green Park駅(ほぼ町の中心)にて、空港まで迎えに来てくれたMさんとランチ。
イギリスらしいパブに入って、サイダー(アルコール控え目のリンゴ味サイダー)とポテトチップスをオーダー。
食事はなかったので、とりあえず、パブにてイギリスを堪能。


その後、やはりお腹がすいたので、違うパブへ。
フィッシュアンドチップスとなんとかパイを食す。意外にもおいしかった。
(写真とっとけばよかったよう)

そして、どうしてもパディントンのぬいぐるみがほしくなったので、一番大きいおもちゃ屋Hamleysへ。
パディントンの作者マイケル・ボンドさんがクリスマスプレゼントを買い忘れてこのおもちゃ屋へ来て急いでくまのぬいぐるみを買ったことからパディントンのヒントを得たらしい。それならパディントン駅よりホンマモンではないですか!
地上階は、テンションあげあげで、マジックショーやらピエロみたいなものが決闘していたり、ラジコンは飛び回るし、かなりおもしろかった。
そして、ついに、パディントン氏を£14でお買い上げ。めちゃめちゃかわいい。さらに他のテディベアもほしくなるが我慢。

その後、携帯がどうしても欲しくなり、最寄駅にあった、店で、適当に購入。
今思うと高かったのかもしれない。£65なり。でも、ピンク色でタッチパネルなので、決めた。
なぜか、携帯屋さんはインド人みたいな人が多く働いている。。。
IMG_0264_convert_20100817033419.jpg

夕食は今日もなぜか一人です。他の人はいずこ。。。。でも、私にはパディントン氏がいるのだ!
IMG_0262_convert_20100817043656.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。