NI number とGP(NHS)

イギリスでアルバイトをするのであれば、National Insurance number (NI number)というものを取得する必要がある。
通常バイトを始めるときにすでにNI numberを取得していた方が有利のようだ。NI numberの欄が空欄だと書類さえ見てくれないところもある。私は幸運にもNI numberがなくてもバイトをはじめることができたが、かならず番号を申請する必要があり、今日やっと番号が届いた。引っ越しで住所が変わったので、約1か月半かかった!!!!このNI numberの取得方法も最近変わったらしく、以前はジョブセンタープラスというハローワーク的なところに出向いていかなければならなかったが、現在は電話で申請するだけでOKになった。手順は以下のとおり。

1.NI numberの申し込み用紙をもらう為に「バイト探している(バイト始めた)んですけど~」と電話をして書類を送ってもらう。 ここでビザ番号や有効期限、住所など聞かれる。有料電話番号なので契約している電話会社の無料通話に含まれておらず、さっさと終わらせたいところだが、英語を聞きとるのに苦労して、何度も聞き返して2ポンドくらいかかった。

2.10日以内に書類が送られてくる、とのことだったが、全く音沙汰なく、問い合わせするたびに「もうすぐ届くでしょう」の繰り返し。そのうち私が引っ越したので、住所変更の手続きをするのにも一苦労した。ファックスで新しい送ってくれと言われ、ファックスを持っていないし、確認できないので、メールで送りたいと押し切った。そして新しい住所をメールで送ったが、全く書類が送られてこない。2,3回電話をして(また有料)やっと書類が送られてきたときにはすでに5週間ほど経過。書類は、住所やら結婚しているか、子供はいるか、などの質問に答え、パスポートとビザのコピーを添付して返送。これは切手を貼る必要がなかったし、返信用封筒も同封されていたのでよかった。

3. そして書類を返送してから2週間ほど経って、やっとNI numberが送付されてきた!!バイト先からも、番号早くくださいと督促をもらったところだった。。。汗。

4. 3の案内によれば、8週間以内にNI number カードが送られてくるそうです。8週間って!!!忘れたころに送られてくるのね。

NI numberの取得に当たっては、メールは基本的に使えなくて電話と郵送のやりとりなので、時間かかるし面倒だった。
イギリスでアルバイトを考えている方は、早めに取得されることをオススメします。

また、NHS(National Health Service)という国民健康保険のようなものにもやっと加入できた。
確か、6カ月以上のフルタイム学生は無料で加入できる。(詳細が知りたい方はウェブで最新情報を確認してください)。
病気やけがをしたときに、無料でみてくれるらしい。(たぶん処方箋や薬のお金はかかると思われるがよく知らない)
自分の担当医(GP)を決めて、まず何かあったときにその担当医に相談し、それから専門医に回されるシステム。大学によっては、大学のドクターがいるとこもあるらしいが、うちの大学はそういうのはないので、自分でなんとかしなければならない。
①まずNHSのホームページで郵便番号などから近くの病院を検索。担当医は住んでいる地域の近くのドクターしか選べない。1つの病院で数人のドクターがいる場合は、その1人を選ぶ。病院ごとに患者の評価などが見れる。
②その病院に電話をして、アポイントを取る
③血液検査や身体測定
④NHS番号が発行される
という流れ。
私は、比較的近くの相当評価のよかった病院に電話をすると、わずか1ブロックの差で範囲外だった為、申し込めず。結局私の住んでいるエリアを管轄しているドクターはどれも評価がかなり悪かったが、仕方なく申し込んだ。(評価はだいたい、予約しても数か月後しか診察してもらえなかったなど)申込書は、簡単なもので、しかも③の検査はないのか、と聞いたところ、希望すればできるけど、しなくてもOKとのこと。あとは番号を待つのみです。アルバイト先にもGPの名前を知らせる必要があるので、いつ番号が発行されるのだろうか。。。また、評価の悪いところに登録したので、何かあったときには、日本で加入したAIUの留学保険プランを利用すればいいかなあ、と思っています。(何事もないといいけど)

本日の夕食:餃子。(餃子の皮をチャイナタウンで購入。ひき肉はスーパーで普通に売っています)
炊飯器が早く欲しい。。。どうも英国仕様または中国仕様の炊飯器を買う気にならず、日本製の中古を探しているが、欲しい人が沢山いるのですぐに売れてしまう。。。そろそろもう中国仕様で妥協するかな。。。
スポンサーサイト
コメント

リンクについて

ブログを見ていただきありがとうございます。申し訳ありませんが、当ブログは個人的要素が強く、アクセス数アップを目的としておりませんので、御社のお役に立てそうにありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する