スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルサに行くの巻

サルサは今や世界中どこでも(?)流行っている。
もちろんロンドンでも数々のサルサバーがある。久しぶりにサルサを踊りたくなったので、金曜日に行ってみた。
街の中心にあるサルサバーで、エントランスフィーは時間によって違う。確か夜7時くらいまでは無料だったかな。私は9時ごろ到着して、5ポンド。そしてコートなどを預けるのに1ポンド。
中に入ると、馴染みのあるサルサのリズム。日本でもロンドンでも流れている曲はほとんど変わらない。9時でもすでに沢山の人が踊っていたが、多すぎず少なすぎずちょうどよかった。
アジア人は私を含めて3人しか見当たらず、白人(ラテン人含む)、黒人、中東系がほぼ均等にいた。この国際色豊かなのはロンドンならではかな?お決まりのキモイ人も少数ながらいつでもどこでもいますね。ここからかなり差別的発言ですが、どうも中東あたりの男性は踊りにくい(あくまでこの日だけの経験から言ってます。例外もあるだろう。)。おそらく男性優位主義な文化が影響しているんじゃないか、と考えずにはいられなかった。ヨーロッパ人やラテン人に見られる、笑顔で「踊りませんか?」のしぐさがなく、友達と話している最中でも、急に腕を掴まれ、否応なしに踊ることになる。(こっちの意見はおかまいなし、ということか?もちろんこの時点で断ってもよい。)そして、強引にターンに持っていくので、投げ飛ばされる感覚で、どうもターンを楽しめない。そしてリズム感覚が違うので、リズムが合わないし、相手のリズムもつかめない。リズムがサルサに合ってない為、上手くサルサを踊れない。ターンや簡単なパソでもあやうく親指や人差し指を折られそうになるわ、ターンして戻ってきたときに、ほぼ殴られるようにして次のステップに進むわで、楽しいどころか、怪我しないかハラハラしたので中止を決めた。すると、私が上手く踊らないから悪いと罵られ、挙句の果てに、1,2,3~と教え出した。。。これは1人だけではなかった。その後3,4人も全く同じような状況だったので、それからは一緒に行った友達と踊っていた。ちなみに私も適当にしか踊れないので、誰か上手な人からならぜひ教えてもらいたいけれど。。そしてやっぱりラテンアメリカ人やイタリア人などラテン人はリズムが生まれたときから染みついているのか、とても踊りやすい。たとえステップが適当であっても、持って生まれたリズム感覚でかなりの部分がカバーされている。日本人はサルサのリズムをあいにく持ち合わせていないけれど、真面目さからきちんとステップを学習している人が多いので、比較的踊りやすいと思う。

11時ごろからライブ演奏も始まり、大賑わい。しかし、人が混みすぎて踊る場所がなくなってきたので、12時前には退散することにした。この時間でも街はまだまだ人通りがある。ホットドッグや豆を砂糖で絡めたやつを道で売ってるし、観光客も地図を片手にうろうろしている。くるくるしたブロンドのかわいい少年達が地図を見てもわからなかったのか、私に道を聞いてきた。相変わらずよく道を聞かれる。最近では、聞かれたら道案内できるようになってきて、ちょっとロンドン中心地に慣れてきた自分がうれしい。そういえば先日も「アバクロンビーはどこですか?」と若い金髪カップルに道を聞かれた。彼らは真逆に進んでいたので、私に道を聞いて正解だったでしょう。うふふ。

アバクロンビーと言えば、こちらでもかなりの人気。入口には常に長蛇の列。1時間くらい並ぶということで、まだ中には入っていないが、いつか訪れてみたい。(アバクロンビー&フィッチとは、アメリカの洋服屋さんだけれども、上半身裸のイケメンモデル店員と写真がとれたりする、異色な店)リージェントストリート近くにあり、相変わらず香水のにおいをプンプンさせているので、近くにいけばすぐわかる。そして観光客らの写真撮影スポットにもなっているようだ。先日クラスメートの戦場カメラマンや他のクラスメート達とアバクロのすぐ近くにあるスターバックスでプレゼンテーションの打ち合わせをしていると、なんと戦場カメラマンがモデルにスカウトされた!アバクロのモデルと言えば、長身イケメンで、なおかつ適度な筋肉の肉体美を兼ね備え、甘い笑顔に白い歯、というイメージ。今まで戦場カメラマンのイメージしかもっていなかったので、びっくりした。よくよく見てみると、うーん、確かにアバクロモデルタイプかも。(しかしゲイではない)。聞くと日本でもスカウトされたらしい。そして、断っていた!!!もったいないー。モデルを目指す皆様、アバクロのモデルになりたければ、肉体美が遠目でもわかる服装で、近くのスタバに行くべし。笑。

本日の夕食:牛肉ひき肉とアボカドのチャーハン(クックパッドより)これらを炒めて、塩コショウ、醤油で味付けするだけ。結構おいしかった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。