サッカー観戦(チャンピョンズリーグ)の巻

念願のサッカー観戦に行ってきました!
IMG_0779_convert_20101124095459.jpg青いユニホームがチェルシー 手前にはいろんな意味でスタイリング剤不要な頭群

チケットは前回ご紹介したmixbにて幸運にも定価の30ポンドにて2枚購入!しかもサイド(ゴール裏ではなく中心に近いところ)の前から10列目!!これはとてもお得でした。通常クラブの会員になって年会費を払わないと購入できないそうです。最近では会員も自分の分しか買えなくなったとかで、その友達も会員にならないといけないみたいです。旅行会社では、このサッカー観戦チケットを豪華な夕食付で£150くらいで売っていましたが、まあ豪華な夕食がついているのであれば、それはそれでいいかもしれません。とにかく、人気のあるチームの試合を見るのはなかなか大変になっております。
IMG_0761_convert_20101124095646.jpg久しぶりのお出かけでパディントン氏は前日あまりよく眠れなかったのでした。

さて、大好きなミヒャエルバラックが今年6月に退団したチェルシーには誰が残っているのかといえば、ラミレスとジョン・テリーくらいしか知らない。。。。しかもテリーは今日いなかった。自分でもなぜチェルシーを応援しているのかよくわからないけれど、たぶんチェルシーのロゴが気に入っているのと、バラックがいたチームというだけです。。汗。チェルシーつながりの友達Mr.Lee(香港系イギリス人。サッカーの話題で最近仲良くなった。)に教えてもらった店にて事前にオフィシャルチェルシーマフラーを購入。自分のチェルシーマグカップはもっていたけど。やはり事前にグッズを買っていてよかった。現地に行くとどうせ色んなグッズが売っているだろうと思っていたけど、露天の変な店がちょっと高めに売っているだけだった。チェルシーのマフラーにイギリスの国旗がついたやつ。。。あれはオフィシャルなのか不明。意外にもグッズ売り場が見当たらなかったなあ。

チェルシーのホームは、スタンフォードブリッジというロンドンの中心近くにある。
キックオフは19:45。その前にお腹がすいたのでスタジアム近くの店にてハンバーガーを軽く食べた。(ここでも一番人気はチキンバーガーだったみたいだが、あえてビーフバーガーを食べた。)
IMG_0752_convert_20101124100439.jpgパディントン氏はケチャップと間違えてチリを大量にかけてしまったのでした。

多くの人が続々とスタジアムに向かう。すでにどこかしらで飲んできて大声で歌っている若者もいたが、ほとんどの人が冷静だった。チャンピョンズリーグなので、他の国(今回はジリナというスロバキアのチーム)と対戦するというのもあるのか、ピリピリはしていないようだ。入場はチケットを機械に通して読み取らせるだけ。その後、ホットドックやコーヒーやコーラなどを売っている売店があり、寒かったので、ホットチョコレートを買ったらチェルシーカップだった☆
IMG_0772_convert_20101124100848.jpg

いよいよスタジアムへ!!そういえば、サッカーの試合を実際に見るのは初めてだ!!!という事に気付いた。スタジアムは思ったほど大きくない気がしたけれど、それは場所がよかったからだけかもしれない。やはり周りはほとんどが男性。そして90%がチェルシー応援で、残りの10%がジリナのようだった。
はじめに大画面で写真や背番号と共に選手紹介されると、ジリナ側の紹介は全体がブーイング(そこまでブーイングしなくていいと思うが)、チェルシー側はほとんど拍手。なぜか一部の選手にはブーイングが起こっていた。人気がないのか問題児なのかよくわからなかった。試合が始まると意外と静か。そういえばいつもテレビで見ているので、解説つきだからなあ。Mr.Leeに基本知識を教えてもらっていたものの、実際に見ると、誰が誰かよくわからない。もちろん背番号は見えるが、それが誰か覚えていないので。。。10%のジリナファンは最初から最後まですごいチームワークにて応援していた。じっと座って見ているのが少し寒かったので、ちょっとその応援に参加したかったくらいだ。前半でジリナに1点入れられてしまい休憩。席が寒かったので、売店の近くでちょっと暖まっている間、たぶん以前チームにいた人か誰かがゲストで来ていたみたいだったが、バラックではなかったので、見ず。。。友達はポップコーンが食べたいねえ、と言っていたけれど、売っていなかった。意外にも試合中にビールを飲んだり何か食べている人はいなかった。(もしかしてアルコール禁止かな??)みんな真剣に試合に集中してました。後半でチェルシーが2点入れたときは、観客はかなり盛り上がった。チェルシーコールも起こった。「カモーンチェルシー チャ チャ チャ」と「チェルシーチェルシーチェルシー」という掛け声です。。。
試合が終わると、チェルシーテーマソングが流れ、みんな歌いながら帰っていくのでした。
IMG_0786_convert_20101124101414.jpg

一応、ジリナの席とチェルシーの席の間には、セキュリティーの人が沢山並んでいたけれど、何事も起こらず、また試合終了10分前には、グラウンド脇にもセキュリティーがスタンバイしていたけれど、誰も乱入せず、フーリガンなんてどこへやら、という感じでした。もしかしたら、マンチェスターユナイテッドとの試合とか、アーセナルとの試合だったら状況が違うのかも知れない。

実際に試合を見るのは、テレビと違って臨場感があるし、周りのサポーター達の反応が直に感じられるので、とても面白いです。皆さんもイギリスに来たら一度サッカーを見に行ってみてくさい。そして、もしチェルシーの会員になられたらご連絡ください。チケット買いますので。このチェルシーマフラーが次の試合を待っております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する