スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月になりました

いよいよ12月になりました。ロンドンでは11月30日に雪がふりました!
ほとんど積もらなかったけれども、寂しげな景色に白い雪があると癒されます。
IMG_0790_convert_20101202051848.jpg
部屋からの雪景色

暑い国から来ている学生の中には、雪を見たことがない人もいて、とてもはしゃいでいました。
キプロス人のフラットメイト2人はさすが18歳だけあって、朝から大声で叫んではしゃいでいたので、それで目が覚めた。
もっと雪がふるのかなあ、と思いきや今日は、やんで、雪も解けてしまいました。
雪が降った+地下鉄のストライキで学生達は欠席が多かったなあ。(やっぱり大学に徒歩で通えるのは便利だ)またその日は大規模な学生デモがあったみたいだけれど、ここでは全く感じられなかった。たぶん留学生たちはすでに学費を払っていて、学費値上げに反対したところで、すぐに卒業、帰国する人が多いから、あまり関心がないのかもしれない。

パキスタンのフラットメイトは、前回の断食の時に断食していない3日分を今しているらしく、昼間は部屋にこもって、夜に3食くらい食べてる。(女性は生理中だと断食しなくてもいいらしいが、その代りに同じ日数分を他の日で補わないといけないとのこと)
断食は日の出から日の入りまでの間だから、最近午後4時くらいにはすでに真っ暗になるので、断食する時間が短くてラッキーだと言っていた。(北の方に行けば、冬はずっと暗いからもしかして断食しなくてもいいのだろうか?)イスラム教は今まで全然関わりがなかったので、毎回いろいろ驚かされる。

雪が降っても傘をさしている人はあまり見かけなかったなあ。フード派が多いようだ。(ただし、綺麗な格好をしている人はちゃんと傘さしてた)ロンドンに冬来る方は、フードがついている洋服を持っているとかなり重宝します。そして早速、道で転んでいるおっちゃんも見かけた。そこまでツルツルしてないのになあ。たぶん雪がなくても転んでいたかな。

先日、朝の6時ごろアルバイトに行くときにバスを利用していたら、その乗っていたバスが乗用車2台と衝突して、怖い思いをした。バスもでかいのに結構スピード出すから危ない。
幸いバスの運転手も乗客もみんな無事だった。でも、安全のために、進行方向を向いた席で、向かい合わせになっていない、前に捕まるところがある、1階の席をおすすめします。席によっては、ちょっと投げ飛ばされている人もいたので。乗用車の運転手1名は脚を怪我したようで、もう1名は姿も見えなかった。(もっとひどい怪我していたのかもしれない)そして、激突の衝撃で、ガソリンのようなものが流れており、バスの運ちゃんが「みんなすぐにバスから逃げてくだーい」と言って、みんな急ぎ足で外に出たのでした。
私は、どのバスに乗り換えるのかよくわからず、みんなについていけばいいかなあ、と思っていたけれど、みんな四方八方にちらばってしまったので、ついていけず。しかし運よく目的地を表示したバスが通りかかったので、猛ダッシュした。が、1台目は間に合わず、2台目を待つ間、やっとパトカーが来た。遅いよね、来るの。救急車が来ていないところを見ると、大した怪我じゃなかったのだろう。

地下鉄はストライキがあり(たまに人身事故も起こってる)、バスは事故や故障がある(振替の費用はだいたい自己負担。でもパスを持っている人が多いのかも)どの交通手段でも危険があるけれど、使わないわけにはいかない。
できるだけ安全な道を選びたい。。。。2010年もあと1カ月、健康に過ごせますように。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。