英語コース2日目&銀行口座開設

昨晩よりステイ先の他の留学生スペイン人の女の子2人とやっと会う機会ができた。
晩御飯を食べていて、一人が「砂糖とって」ともう一人にスペイン語で言ったところ、
私が砂糖を渡してしまったので、ばれた。。。スペイン語が分かるのを秘密にしておいて、
彼女たちの会話を盗み聞きしようと思ってたのに。笑。
スペインにいるお父さんと携帯で話しているのを聞いてすごくおもしろかったのになあ。
「イギリスの食事はまずい」という内容がほとんどだけど。笑。
そして、彼女たちが出していた洗濯物の白いシャツや白いジーンズの色が紫に。ああ、今日は私、白い服シャツ着てしまったから、お洗濯の日が怖い。。。
それから、ずっとスペイン語で、結局アフリカンな家の中でスペイン語生活になってしまいました。
これはこれで面白いです。

さて、英語コース2日目は、クラス分けの発表。
1~9番まであって、私は9番というクラス。英語力に加えて、この英語コースの後に、学部か、修士かで分けられるらしい。
翻訳、MBA、英語教授法のクラスを取る人は英語力がさらに必要らしく、1番クラス。
9番って、、、、、。もしかして最低レベル???とあせる。
そして、教室の番号を調べ、探すも迷う。近くのスタッフに聞いてなんとかクラスに行くと、すでに自己紹介が終わりかかってた。汗。
クラスのメンバーは、ドイツ人、フランス人、アゼルバイジャン人、ギリシャ人、ガーナ人、タイ人、中国人(意外にも1人)、香港人など。
そして日本人は私を含めて4人。クラスは合計15人くらい。
意外にも韓国人がいない。涙。
みんな特にギリシャ人とアゼルバイジャン人の女性は相当強くて、話し出したらきりがない。
人が意見している時にわって入るは、先生が止めても意見するのがなかなか止まらない。笑。
勝手な偏見ですが、お金がある東欧の女性はめちゃ主張が強くて、アジア人はおとなしすぎで、ドイツやフランス人はその中間な気がします。

さて、クラスは、たしか9:45~13:15で、15分の休憩がある。
4週間のコースの中で、Globalizationというテーマに関係して1つエッセイを書いて、プレゼンをする。
今日は、グローバル化とはなんぞや、などをディスカッションした。
ああ、日本の事をもっと知っておかなきゃならんかったわー。汗。
みんなぺらぺら話しているところをみると、最低レベルのクラスではないようでほっとした。
そうそう、修士課程でも私と同じコースを取る、タイ人の女の子がいたので、すごく安心した。
すごく感じのいい子で、二人で「がんばろーね★」と励ましあったが、彼女の話す英語が6割ぐらいしかわからない。。。むむむ。タイ語なまりの英語ってこんな感じなのねえ。

その後、大学内にどんな施設があるか、簡単なツアーがあって、教えてもらったが、建物の作りが複雑すぎて、絶対に二度といけない気が。。。

ランチは初めて大学内の食堂で食べた。
コーラペットボトル£1、チキンとライスに変なソースをかけたもの£3でした。
チキン&ライスは、ノルウェーの食堂のような芸術的なまずさはないけど、普通においしくはなかった。たぶん変なソースをやめたほうがいいと思う。

やっと図書館には一人で行けるようになった。そして大学のメールをつくり、ワイヤレスネットを使う為の手続きを本を借りる手続きをした。
無線LANを使用するのにこんなにパスワードやらインストールやらする必要があるのね。結構大変。


<銀行口座開設!!> 予想外にとても簡単に開けた。

①大学のStudent Serviceに行って、銀行に対してのレターを作ってもらう。
 ゆる~い感じのにいちゃんが、2010年~11年のところを09年~10年と印字。(システム的にそうなのか?)少し不安
②その手紙とパスポートを持って、大学近くのロイズ銀行へ
 予約が必要といわれる。次の日に予約をとる。
③大学からのレターとパスポートと予約の紙をもって再び銀行へ
④インド人マネージャーのオフィスで手続き
★質問されたこと(というか、入力画面に沿って質問するだけ)
 *毎月に何£くらい入りますか?むー。家賃分で£200/週×4くらいかな?800? 
   マネージャー→それじゃーシステムが無理だから1000にしとくね。別に毎月£1でも動きがあればいいから、日本から毎月送らなくても、イギリスのATMで引き出して入金すればいいよ。
   何も動きがないと、口座を使ってないんじゃないかと思われるから。
 *Ms.ですか?Miss.ですか? 
   →Ms.でお願いします。  マネージャー→え?未婚の人はMiss.にしてるよ。ぼくの妻は結婚してるのにMiss.にしてるけど、Ms.は離婚した人が使うよ。
   →!!!え、そうなんっすか。んじゃMiss.でって、もう遅かった。そんな違いがあるとは知らなかったなあ。

マネージャーはかなりいい人で親身になって対応してくれました。結局口座維持費が無料のクラシックタイプにしまして、インターネットバンキングも作りました。
カードは来週、届くそう。
スポンサーサイト
コメント

Hablamos Castellano!

スペイン語、バレましたね。バレ、バレ(笑)

Re: Hablamos Castellano!

はい。バレた為に、毎日ドライヤーを貸したり、ネットを使えるようにしたり、色々パシリになってます。

いいなあ、スペイン語しゃべれて・・・・O.O
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する