スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記⑧ 1/3 グラナダ→セビリア1日目

グラナダからセビリアまで普通の電車で3時間ほど。(近いのに電車が遅いので時間がかかる)お昼の電車に乗ったので、景色も楽しめた。な~んもない景色だけど、それなりに面白い。
IMG_1242_convert_20110201194935.jpg
セビリアに着くと、理由はないけれど、すぐにこの町が気に入った。道が広くて、町が整備されている気がした。グラナダの人々のやる気のなさ(町の大きさが中くらいになりきれてない感)とは逆に、ここではなんとなく人々の活気が見られた。(到着した時間が昼間で天気がよかったせいもあるけれど。)セビリアでの2泊はバックパッカーホステルに泊まった。朝食付きで一泊20ユーロ。部屋は4人でシェア(2段ベッド2つ)とバスルームがある。ブラジル人の男2人(友達同士)と韓国人の女の子1人が同室だった。まだ夕方たったので、挨拶もそこそこに、さっそく観光に行くことにした。受付の人がガイドブックをくれて、地図と一緒に見どころを教えてくれた。セビリアの町はちょっと大きいけれど、見どころは徒歩で十分だ。カテドラルを目指してあるいていたが、道に迷った。セビリアはなんだか小さな広場が随所にあり、似ているので迷いやすい。でも偶然観光地casa pilatosに到着。小さいながらも、中庭が王宮を彷彿させて綺麗だった。
IMG_1248_convert_20110201195254.jpgIMG_1249_convert_20110201195418.jpg
なんだか分からないけど綺麗な彫刻と、おちゃめに振る舞うパディントン氏

夜になったので、近くのタベルナ(「食べるな」ではなくて「食べるところ」ですが。笑)にて、アンチョビとイベリコハムとチーズを軽く食べた。スペインでは1月2日より、バルやレストラン内が禁煙になったのであるが、みんなまだ慣れていないので、店内でたばこを吸おうとして、店のおやっさんが「おいおい、禁煙になったんだぜ~」と常連客に注意していた。ちょこちょこタパスをつまみながら、だらだら飲んでおしゃべりをする、というスペインの習慣がこの法律改正で変わって行くのだろうか。。。

ところで、スペインではクリスマスが1月6日のReyes Magos (東方三賢人)の日まで続く。一年間よい子にしていた子供達はこの1月6日にプレゼントをもらうので、楽しみにしているのだ。お店は1月6日を過ぎないとあまりセールにならない模様。そしてその日まではまだFeliz Navidad (メリークリスマス)と町中に書いてあって、人々は6日の為に沢山プレゼントを買いこんでいた。子供だけではなくて、大人もプレゼント交換するみたい。そしてラスコンとうパンのようなケーキみたいのをみんなで食べます。その中に小さな陶器の人形が入っていて、切り分けたあと自分のケーキに入っていたら、ラッキーな人、紙でできた王冠がもらえます。マドリッドでバネッサが「汽車で食べてね」とラスコンをくれた。残念ながら陶器の人形は入っていなかったけど。これ、めちゃ甘い。クリームやドライフルーツが入っている。カフェでも「ラスコン1ピースとホットチョコレートで1.5ユーロ」とかのメニューも6日まで見られる。
IMG_1250_convert_20110201195746.jpg
ホステルに戻ると、今晩はパエリアパーティーをするとのこと。そしてサングリアなどアルコールも1杯無料。同室の韓国人の子は他の韓国人とどこかのレストランに行ってしまったようで、結局陽気なブラジル人男2人と参加。この陽気なブラジル人、ヨーロッパ中を旅して、スペインではほぼ私と逆回りの旅程で長い旅は終わるそう。英語もスペイン語もあまり話せないので、結局彼らはポルトガル語を話し、私のつたないスペイン語でコミュニケーションすることになったが、とにかく陽気でどんどん飲んでいた。途中で他のブラジル人女性3人と男性1人も加わり、みんなで巨大パエリアをほおばった。作ってくれたお兄ちゃんにエビを沢山いれてもらい、満足。
IMG_1256_convert_20110201200009.jpg

ただ、この夜、この陽気なブラジル人の1人が大イビキで何度も友人がバシバシ叩いて起こしたが、眠るとすぐにイビキが始まった。しかも金庫に携帯電話を入れていたようで、夜中に電話の受信やらアラームが鳴り、かなり強く顔をバシッと叩いて、「おい、起きろ!!!アラームとイビキをどうにかしてくれ!」と友人がキレていたが、本人は「ムニャムチャ。は??」と話しができる状態ではなく、同室の人たちは結局寝不足になったのである。
そして、彼らは次の日の早朝、グラナダへと旅立っていった。ブラジル国旗マークのついたバッグを一つ忘れて。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。