スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイニーズニューイヤーin London

IMG_0002+(2)_convert_20110207040827.jpg数日前のチャイナタウン。(新年)

今日は中国のニューイヤーイベントがロンドンのトラファルガースクエアからチャイナタウン周辺で盛大に行われました。
ものすごい人がトラファルガースクエアにみっしり。ドラゴンの舞を見たかったけれども、行くのがちょっと遅くなったので、舞台では誰だかわからないけれども、歌手らしき人が中国語で何か歌っているのが大画面にも映し出されていた。こんなに大勢の人が集まるとは思ってなかったのでびっくり。
IMG_0002_convert_20110207035644.jpg

道では、小さな紙でできたドラゴンを配っていたので、無料かと思い手に取ると、「1ポンド」と言われ、これは買わずにはいられない状況になった。おっちゃん、商売上手だねえ。ちびっこたちは爆竹を1ポンドで買って楽しんでいた。ロンドンのトラファルガースクエアで爆竹って、なんだか想像してなかっただけにちょっと面白かった。でんでん太鼓や提灯も売ってた。
近くのラスタースクエア(ハリーポッタープレミアのあった場所)では、「カンフーパンダ」が遊びに来ていて(もちろん着ぐるみ)、ちびっこにまじって写真を撮った。大人で興奮しているのは私だけかと思いきや、他にも大人で「きゃー、カンフーパンダー」と叫ぶアラサー発見。その後、福の神(これもきぐるみ)などと写真をとる場所でも、同じアラサーがちびっこを押しのけて写真を撮っていた。
IMG_0005_convert_20110207035839.jpgチャイナタウンに入ると、ほとんど進めないくらいに人の山。特にドラゴンと太鼓の音がする場所には、押しあいへし合い。なぜかピカチュー(?)の着ぐるみやコスプレした若者もいた。この際なんでもいいんだろうね。いつもはほとんどアジア人のチャイナタウンも、今日はノッティングヒル並に白人が多くてびっくりした。人混みをかき分け、ちょうど小さいドラゴンが見える場所を確保し、待っていると、次々と通る子供たちが私を指さし、「あの人が持ってるドラゴンが欲しいよう~」と言っていたので、なんだか恥ずかしかった。ああ、こんなドラゴンでよければあげますけど。。。
IMG_0013_convert_20110207040425.jpgドラゴン£1。のびーるよ。
そして別に案内係でもないのに道を尋ねられる。チャイナタウンに詳しそうなアジア人?食べ放題4.9ポンドのレストランなど、行列ができていた。いつもレストランに列なんてほとんどできないのに。

神戸中華街をちょっと思い出した日なのでした。(横浜中華街は数回しか行ったことがないので、よくわからない。)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。