ネコを飼う日

先日、またフラットのゴミ箱があふれていた。さらに、数日前と見られるご飯が袋の外に。。。私でははい。1.米の形状が細長い 2.黄色い色の味付けがなされている(私は基本白米)3.焦げたあとがある。犯人は分かっている。ハーマイオニーだ。かわいい顔してるけれども決して綺麗好きではない。(どこの国でも外見に似合わず清潔ではない女子が結構いる)
今まで同じことがあり、黙って私が掃除していたが、今回は堪忍袋の緒が切れた。細長い筒状のゴミ箱の底を綺麗に掃除するのがどれくらい大変なものか、思い知ればいい。そうすれば二度とゴミ袋の外に捨てないだろう。そう思い、ハーマイオニー得意の張り紙をした。「このゴミを捨てた人は、自分で掃除しなさい。そして、綺麗に使いなさい」と。その夜、ハーマイオニーが「ライク・ア・バージン」を歌いながら帰宅。
私は部屋で息を潜めて潜伏していた。部屋にいないように見せかけ、彼女がどのような反応をするのか、盗み聞きする作戦だ。案の定、私のメモに反応した。でも、同じキプロスからの友達と話しているので、ギリシャ語。何を言っているのかわからない。。。(ちょっと作戦ミス。)そしてギリシャ語を話す友達3人とどうやら料理をし始めた。が、ゴミ箱を開ける気配が全くない。食事も終わりかけごろに、私を呼ぶ声が。。居留守してたのにバレてる!!
とうとう観念して、自分で掃除をする決心をしたかな。どうせ掃除道具を持ってないから貸せというんだろう。とウキウキでキッチンに行くと、「キプロスのおいしいチキンをaccoの分も作ったからどうぞ。めちゃおいしいチーズつきのポテトもあるよ。」とのお誘い。おお、美味しそうだ。しかしお腹がすいてなかったので、後で食べるようにとっておいてもらった。その後に、「ところで、ゴミだけど、ワタシどうやって掃除したらいいのか見当もつかないし、寮の人に頼んで掃除してもらおうか?どうしようか?」だって。。なんだと!!!どうしても自分で掃除する気がないな!!しかも自分の米じゃないと主張する。「たまに袋からはみ出るから、誰か失敗したんだね~」って、誰だよ!!そして、ついつい私が掃除してしまった。あのチキンとポテトは、私に掃除をさせるための餌だったのはわかっている。ああ、こういう風にしてビジネスも取引が進んでる部分もあるだろなー、なんてまた勉強のことを考えてしまった。 それから、数日、彼女の部屋の前にゴミがずっとたまっているので聞きに部屋を訪れると、ひからびたピザだのが散らかっていて、とてもじゃないが入室できず。たまに寮のお湯が出ずに水だけの時があるが、ハーマイオニーは全く気付かず。お風呂入ってないのか?もうこの若者を教育することを断念した。

先週は、同じ階の廊下で異臭騒ぎがあった。一瞬のにおいではなく、一日中異臭がしたが日曜だった為放置されていた。誰かが臭いからといって、香水を大量にふりまき、さらに悪化していた。パキスタンのフラットメイトは「おじいちゃんの隣の人が亡くなったときの異臭に似ているから、学生か動物が死んだんじゃないか」と騒ぎ、みんなで気味悪がった。確かに、シェアをしていなくて、1人部屋の人は静かに死んでいても誰も気づかないだろうなあ。。。。偶然その日、友達のポルターガイスト体験を聞き、怖い話で盛り上がり、そういえば、イギリスって怖い話しいっぱいあることに気付き、怖くなった。
次の日、原因がわかった。学生がゴミを捨ててなかっただけ。どうせそんなことだろうと思いましたよ。


先日のニュースで、イギリス首相官邸でネズミ対策の為にネコを飼い始めたという報道があり、このフラットでもネコを飼う日が近いんじゃないか、と思い始めたのでした。
スポンサーサイト
コメント

静かに……?

死んだ人はみんな静かだと思うんですが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する