スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業後のビザ情報と国勢調査

昨日、大学のビザ説明会に行きました。修士課程卒業後に2年間ビザがもらえるという制度(Tier1のPSW)がなくなるかも、と言われていたのですが、どうやら2012年4月ごろまでに申し込めば大丈夫とのことです。
ビザをもらうには、①無事に卒業しなければならない。卒業証明書が必要 ②90日前~申込日の間は銀行口座に最低£800なければならない。意外と安い。 その他もありますが、英語の証明などは、大学院卒業で証明できるそうです。そして仕事が見つかってなくてもOKとのこと。つまり、お金があれば何もしなくてもイギリスに2年住める!働きたければフルタイムで働いてもよい。つまりワーホリ的な物ですね。年齢制限がないというところが違う。(政府は来年4月まで大丈夫と言っていますが、いつ制度が変わるかわからないので、希望している方はちゃんと調べてくださいね)

ところで先日、国勢調査の紙が届きました。面倒なので、そのままにしていたら、期限が過ぎていました。。。何度も無視していると、なんと1000ポンド罰金のようで、急いで返信しました。(どうやら期限が過ぎていても大丈夫らしい)。イギリスは、書面社会なので、なんでもかんでも「法律により~」などと脅し文句がついているので、どこまで厳しいのかよくわからない。寮費も、寮のシステムエラーの為、私の日本の両親のところにまで見覚えのない請求書がきたときも、「法律により~罰金~」などと記載されていたので、両親はそうとうビビってました。結局文句を言うと、「ソーリー。システム プロブレム~。」で終わったのですが。(イギリスの良いところは、比較的簡単にソーリーと言ってくれる。悪いところは、何かにつけてシステムの問題にする。)
今年、初めてネットで国勢調査に答えることができるようになったそうです。さっそくネットで返信しました。3分くらいだったかな。やっぱりネットは便利ですね。でも、新聞記事によるとやっぱり苦情が沢山きたそうです。例えば、質問の途中で紅茶を入れていると自動的にロクオフしてしまう。コーヒーじゃなくて、「紅茶」というところがイギリスらしいですねえ。国勢調査だけではなくて、いろんな機会に基本情報を入力しなければならないのですが、イギリスらしい質問をよく見かけます。特に民俗の部分は、かなり多様です。
*イングランド人、ウェールズ人、スコットランド人、など
*ジプシーまたはアイリッシュトラベラー
*白人/黒人カリビアン、アフリカン
*インド人、パキスタン人、バングラデッシュ人、中国人 (日本人のカテゴリーはあまりない)
*その他、アラブ人など

日本では見たことのない質問もよくあります
*同性愛者/異性愛者 (2012年のオリンピックボランティアの申込書より。なんと同性愛者の欄が一番上だった。均等に機会を与える為の質問らしいです。ちなみにボランティア落選通知が今日来ました。。。涙)
wenlock_small.jpgこのキモいマスコットは採用されましたが。

大学のマーケティング調査にて、ここのところ、毎日のように質問票作りと格闘しているので、この国勢調査まで質問の仕方や内容が気になりました。たぶんプロが作っているんでしょうが、収入の欄や障害の欄がないんだなあと思いました。

スポンサーサイト
コメント

つまり

今年留学を考えている私は、PSWビザがもらえない可能性が高いということですな・・・T^T)/

Re: つまり

2012年の4月に変わる、と聞いているので、もしかしたら廃止ではなく、何か変更だけかもしれません。。。。UK border agencyのサイトをちょくちょく確認しておいた方がよさそうです。(ちなみにこの4月5日に変わるのは、歯医者がどうの、とかくらいみたいです)
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/workingintheuk/tier1/poststudy/applying/

国勢調査

こういうの放置しとくのが気になるタイプなので、寮のスタッフからもらったその日に速攻ネットでやりました(笑)私がびっくりしたのは、普通に名前とか個人情報を書かされたことだけど、日本でもそうなんだっけ。。エスニックの部分は、大学の願書とかでも大体「中国系」「その他のアジア系」っていう区別だから、日本人プレゼンス低いなぁ、といつも気になっておりました…v-399
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。